チェコ産ゲームを展示するイベントがチェコセンター東京で9月15日から10月15日まで開催

0
65


 チェコ共和国大使館内のチェコセンター東京は,チェコ産ゲームを展示する「チェコゲームの世界 CZECH GAME SHOW IN TOKYO」を,2021年9月15日から10月15日まで開催する。

画像集#001のサムネイル/チェコ産ゲームを展示するイベントがチェコセンター東京で9月15日から10月15日まで開催

 チェコのゲーム産業は年々拡大しており,現在では映画産業の総売上高を超えているという。
 今回のイベントは,そんなチェコ産のゲームをジャンルやプラットフォーム問わず紹介するもので,Amanita Designの「Happy Game」や,Charles Gamesの「Svoboda 1945: Liberation」といった新作がプレイできる。Madfinger Games,CBE Software,GoldKnights,Warhorse Studiosといったデベロッパも参加し,各作品の開発時のコンセプトアートや,イラストなども展示されるとのことだ。

【展示のご案内】

画像集#002のサムネイル/チェコ産ゲームを展示するイベントがチェコセンター東京で9月15日から10月15日まで開催

2021 年 9 月 15 日(水)〜10 月 15 日(金)/ チェコセンター東京(渋谷区広尾)

東京・広尾のチェコセンター東京(チェコ共和国大使館内)にて、様々なジャンルやフォーマットのチェコ産ゲームをご紹介する展示「チェコゲームの世界 CZECH GAME SHOW IN TOKYO」を開催いたします。作品の関連資料をご覧頂けるほか、体験プレイも可能です。日本でも注目度の高い AMANITA DESIGN を筆頭に、MADFINGER GAMES のモバイルゲームや、壮大な歴史ゲーム『キングダムカム・デリバランス』など、多様な作品をご紹介します。

詳細:チェコセンター東京ウェブサイト
https://tokyo.czechcentres.cz/ja/program/czech-game-show-in-tokyo

展示趣旨
チェコのゲームは今や、国境を越え世界中で人気を博しています。チェコのゲーム産業の規模は年々拡大し、現在では映画産業の総売上高を超えています。もちろんゲームの場合、大事なのは経済的な成功だけではありません。ゲーム産業はいわゆる文化的でクリエイティブな分野に属するからです。コンピュータゲームの発展に欠かせないのは、技術分野と芸術分野が協力しあうことです。ゲーム開発にはプログラマー、スクリプト開発者、ソフトウェア分析家はもちろんのこと、グラフィック・アーティスト、アニメーター、脚本家、音楽家が携わっています。こうした専門家が手を取り合ってこそ、付加価値のある作品が出来上がり、チェコ共和国の名が世界に知れ渡ることになるのです。

今回、チェコセンター東京での展示では、様々なジャンルやフォーマットのチェコ産ゲームをご紹介します。会場では、チェコの伝統的なイラストやアニメ、人形劇の表現方法をうまく取り入れた作品で今勢いに乗っているゲームスタジオ、Amanita Design の『Machinarium』、『Samorost 3』、『Creaks』や、『Happy Game』(世界初公開!!)を実際にプレイすることができます。一方 Charles Games からは、数々の賞を獲得した『Attentat 1942』とリリースしたばかりの新作『Svoboda 1945: Liberation』を展示します。
Charles Games は、興味深い手法を用いてプレイヤーに現代チェコ史を辿らせるような歴史アドベンチャーを取り扱っています。モバイルゲームの代表としては、Madfinger Games から三部作シリーズの『ShadowGun Legends』や、『Dead Trigger 2』、そして VR 専用の『Monzo VR』が出展。さらにインディーズからは CBE Software と GoldKnights が参加。CBE Softoware からは、モラヴィアの森を舞台にした大ヒットホラー・アドベンチャーの『Someday You’ll Return』が、GoldKnights からは、オリジナリティの高いヴィ
ジュアルが魅力のアクション RPG『The Last Oricru』が展示されます。さらに本展では、Warhorse Studiosの RPG のヒット作、『Kingdom Come: Deliverance』も紹介します。本作は、史実を基にリアルを追求して大評判となりましたが、DMM GAMES の配給で日本語版が販売されたことで、日本でも大きな成功を収めました。

上記のタイトルは会場のパソコンで体験プレイをお楽しみ頂けます。さらに、各作品の開発時のコンセプトアート、イラスト、限定版、その他の関連品などが展示されます。『Kingdome Come: Deliverance』、『Someday You’ll Return』『Samorost 2&3』、『Machinarium』、『Creaks』、『Pilgrims』、『Chuchel』、そして『Botanicula』のサウンドトラックも会場でお楽しみいただけます。

展示には、ゲームジャーナリストのパヴェル・ドブロフスキー(Pavel Dobrovsý)氏からの文書も寄せていただくとともに、1985 年から現代に至るまでのチェコゲーム略史の動画をウェブサイトにまとめて頂きました。
また、展示会期中の 9 月 30 日(木)〜10 月 3 日(日)の期間、東京ゲームショウ 2021 オンラインが開催され、 Madfinger Games、Amanita Design、CBE Software、GoldKnights の 4 社が参加し、ウェブサイトでの紹介やゲーム作品の体験版を通してプレゼンテーションを行なう予定です。

開催概要
チェコゲームの世界 CZECH GAME SHOW IN TOKYO
会期:2021 年 9 月 15 日(水)〜10 月 15 日(金)
日曜・祝日は休館
※展示会期中に限り、土曜日も特別開館いたします。
会場:チェコセンター東京
150-0012 東京都渋谷区広尾2丁目16−14(チェコ共和国大使館内)
開館日時:10:00〜19:00
入場無料
主催:チェコセンター東京
協力:チェコインベストチェコ共和国大使館合同会社 EXNOA(DMM GAMES)エムエスアイコンピュータージャパン株式会社DEEPTIME(ベッドフォードサウンド)
※混雑した場合は状況に応じて館内の別室での待機をお願いする場合がございます。予めご了承ください。

出展作品
Amanita Design
Machinarium
Samorost 3
Creaks
Happy Game

画像集#003のサムネイル/チェコ産ゲームを展示するイベントがチェコセンター東京で9月15日から10月15日まで開催

CBE Software
Someday You’ll Return

画像集#004のサムネイル/チェコ産ゲームを展示するイベントがチェコセンター東京で9月15日から10月15日まで開催

Warhorse Studios
Kingdom Come Deliverance

画像集#005のサムネイル/チェコ産ゲームを展示するイベントがチェコセンター東京で9月15日から10月15日まで開催

Charles Games
Attentat 1942
Svoboda 1945: Liberation

画像集#006のサムネイル/チェコ産ゲームを展示するイベントがチェコセンター東京で9月15日から10月15日まで開催

Madfinger Games
Shadowgun Legends
Dead Trigger 2
Monzo VR

画像集#008のサムネイル/チェコ産ゲームを展示するイベントがチェコセンター東京で9月15日から10月15日まで開催

GoldKnights
The Last Oricru

画像集#007のサムネイル/チェコ産ゲームを展示するイベントがチェコセンター東京で9月15日から10月15日まで開催

《ご来館にあたってのお願い》
感染症拡大防止のため、下記の取り組みについてご理解ご協力をいただきますようお願いいたします。なお、今後の状況によっては、臨時休館や展覧会・イベントの中止等の可能性もございますので、最新の情報はチェコセンターのウェブサイト・SNS にてご確認ください。
・ マスクの着用をお願いします。スタッフもマスクを着用しご対応いたしますので、ご理解ください。
・ 入口での手指の消毒にご協力ください。
・ 発熱、咳等の風邪症状のある方はご入場を遠慮願います。(激しく咳き込まれる等の症状のある方には、スタッフがお声がけし、ご退館をお願いする場合がございます)
・ 観覧の際は、互いに適切な距離(2m程度)を保つようお願いいたします。
・ 飛沫拡散防止のため、展示室内等での会話はできるだけお控えください。

著者: ” — www.4gamer.net