【コミケ】もこう、岸田メル、叶姉妹…KAI-YOUがインタビューしてきた参加者たち – KAI-YOU.net

0
72

日本のポップカルチャーを代表するイベントの1つである世界最大級の同人誌即売会「コミックマーケット」。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で、2020年は夏コミ・冬コミともに開催されず、2021年GWに予定された「コミックマーケット99(C99)」も延期に。

イベント期間である5月2日から4日まで、SNSを中心とした「エアコミケ3」が開催されています。

KAI-YOUでは2013年からコミケに取材参加。その中で、様々なサークル・コスプレイヤー・クリエイターの方々に出会ってきました。

関連記事:【コミケ】美女からネタコスまで KAI-YOUが追ったコスプレ写真まとめ【大量】

今回は「エアコミケ」期間中にあわせて、これまでにコミケで出会ったインタビューを紹介していきます。

次回こそは、現地でまた会えることを願いつつ……!

目次
■クリエイター
・もこう
・岸田メル
・島本和彦
・ゆゆうた

■コスプレイヤー
・デブライブ!
・ロボライブ!
・まさじ
・ののみー
・小林弁護士

■サークル
・叶姉妹
・夢二屋
・『アイショタ』(櫻縁家)

■企業
・NHK
・スポーツ報知
・upd8
・アニプレックス

■運営
・コミケット準備会

クリエイター

もこう

数多くのクリエイターやアーティストを取材しているKAI-YOUの中でも、圧倒的トップのインタビュー数を誇るのが「ゲーム実況の王」こともこうさん。

コミケでも2回取材をしており、「コミックマーケット87」にサークルとして初参加したタイミングと、VTuberが盛り上がりを見せていた「コミックマーケット94」で本人を直撃。

それぞれ当時ならではのお話をうかがっています。なお、KAI-YOU.netではこれまで実施したもこうさんのインタビュー8本が公開されています。

【C87】コミケでゲーム実況者もこうを直撃! 厨ポケ狩り講座も再開決定

【C94】もこう、コミケに現る キズナアイ同人誌事件をばちこりと語る

【#もこう10周年】ゲーム実況の王 もこう、インタビュー8本まとめ

岸田メル
KAI-YOUとコミケを語る上で欠かせないのが、イラストレーター・岸田メルさんとの歴史。

コミックマーケット86(C86)」のコスプレ特集で、本人と本人のコスプレを誤認して(ある意味で確信犯的に)掲載してしまったKAI-YOU編集部。

当時、大きな反響を呼びましたが、その後の「謝罪する/してもらう」という流れも含めて、インターネットならではの面白さが詰まっていました。

【C86】岸田メル先生本人を「岸田メルコスプレ」として掲載してしまった件を謝罪

【C87】あの事件を追及! コミケで岸田メル先生に謝罪してもらった

コミケ名物「岸田メルのコスプレイヤー」にインタビュー メル先生からアンサーも

【コミケ96】岸田メル、漏らしてわかった優しい世界「死んでもネットミームに」

島本和彦
シン・エヴァンゲリオン劇場版』が公開中の庵野秀明さんの級友でありライバルである漫画家・島本和彦さんが、『シン・ゴジラ』の解説本『アンノ対ホノオ』を頒布。

サークル参加した「コミックマーケット90(C90)」「コミックマーケット91(C91)」の会場で、完売直後に本人を直撃。「とんでもないことになった」「初のシャッターになりました」と振り返ってもらいました。

島本和彦『シン・ゴジラ』本がコミケを席巻! 完売後に本人直撃「とんでもないことになった」

【C91】夏コミ席巻した島本和彦『シン・ゴジラ』本の勢い衰えず「初のシャッターになりました」

ゆゆうた

即興弾き語りで爆発的な人気を博していた配信者/YouTuber・ゆゆうたさんが、「コミックマーケット95(C95)」に登場。

2018年にチャンネルを開設してスターダムを駆け上りはじめたゆゆうたさん。

声優雑誌のお渡し会に、なぜかゲストとして呼ばれたゆゆうたさんに、活動に至るまでの経緯や動画配信シーンの捉え方などをお聞きしました。

また、2019年「コミックマーケット96(C96)」には衝撃の写真集『胸騒』の頒布を発表した際にもその真相に迫っています。

今最も勢いのある配信者“ゆゆうた“インタビュー「個人の時代、絶対きます」

【C96】ゆゆうた、初の写真集を披露 「好評なら通販も考えてます」

コスプレイヤー

デブライブ!

アニメをはじめとしたメディアミックス『ラブライブ!』に登場するアイドルグループ「μ’s」のメンバーに扮した「デブライブ!」。

異色のコスプレグループは、μ’sと足取りを合わせるかのように2015年「ファイナルライブ」を宣言。

しかしその翌年、『ラブライブ!サンシャイン!!』の始動にあわせて「デブライブ!サンゲントン!!」として再結成を果たしました。KAI-YOUではそれぞれ節目のタイミングでインタビューしています。

【C89】「デブライブ!」インタビュー 「刺されてもいいようにジャンプをお腹に仕込むか悩んだ」

夏コミで復活「デブライブ!サンゲントン!!」インタビュー 膝を守るマットも完備!

ロボライブ!

同じく『ラブライブ!』をモチーフにしたコスプレでもこちらはロボット。ソフトバンク社が提供しているロボット・Pepperが、作品の登場人物に扮してセリフを喋ったり楽曲のパフォーマンスを行なっていました。

「コミックマーケット91」のコスプレエリアに突如として出現した「ロボライブ!」について、開発者の1人・じっくさんに、コミケ参加までの経緯をうかがいました。

【C91】「ロボライブ!」開発者インタビュー Pepperはアイドルの夢を見るか?

まさじ

「東京ゲームショウ2015」で披露した『メタルギアソリッド』の雷電コスプレ(可動式)が話題になったまさじさん。

コスプレ写真を収めたROM『M/A -Miniature Armoury-』を頒布するという「コミックマーケット92(C92)」への参加にあわせて、まさじさんと衣装や装備類を監修したくまぼんさんに話を聞きました。

雷電コスプレイヤー「まさじ」さん、次は「銃火器×女子高生」 海外から取り寄せた装備は圧巻

ののみー

「コミックマーケット89」で頒布された、サークル・Actress-Actorの新刊コスプレ写真集『GIRLY ROCKER』。

手がけたのは『アイドルマスター』『艦隊これくしょん〜艦これ〜』といった様々な女性キャラクターの美麗なコスプレで注目を集めていた男性コスプレイヤー・ののみーさんだ。

そのビジュアルや撮影技術はもちろん、CG技術を駆使したハイクオリティな作品を生み出してきた彼が完成を目指す「コスプレグラフィックス」の理想形とは何なのか? ご本人に語ってもらいました。

美しすぎる男の娘レイヤー「ののみー」インタビュー コスプレグラフィックスという表現

小林弁護士

「コミックマーケット96」に『グラップラー刃牙』の烈海王のコスプレで登場したのが、NHKの番組「みんなで筋肉体操」への出演が話題を呼んだ弁護士・小林航太さん。

これまでも様々なコスプレを行なってきた小林弁護士に、「とにかく体がかっこいいんです。体つきが大好きで、あのものすごいサイズの逆三角形には憧れています」という烈海王の魅力をうかがいました。

【コミケ96】小林弁護士が語る「烈海王」 規格外の逆三角形への羨望

サークル

叶姉妹

「コミックマーケット92」にはじめてサークル参加を果たし注目を集めたセレブタレント・叶姉妹

残念ながら当日はあまりの長蛇の列で直接取材が叶わなかったものの、翌日に行われたCM発表会の場で、初のサークル参加を振り返ってもらいました。

初サークル参加の翌日、叶姉妹がコミケについて語ったことのすべて

【動画】叶姉妹が「とらのあな」CMに 大盛況だったコミケを振り返る

夢二屋

一般的に「コミケ」と聞くと、アニメやゲームなどの同人誌をイメージしがちですが、実際はオリジナルのアクセサリーや人形など、3万を超えるサークルが様々なジャンルの作品を展示・頒布しています。

数年前にバラエティー番組のコミケ特集で紹介された創作人形サークル「夢二屋」も、自らの「好き」を軸に多様な表現が集まるコミケならではの参加者。

80代夫婦の夫婦がコミケに参加した経緯や、さらにはコミケへの思いをうかがっています。

夢二屋インタビュー、80代夫婦の人形サークル 「コミケの輪の一員になれるのはうれしい」

『アイショタ』(櫻縁家)

声優・丸山有香さんが監督・企画・脚本をつとめ、声優・悠木碧さんがメインキャラ原案協力・サブシナリオを担当した同人ドラマCD企画『アイショタ idol show time』。

「女性声優の演じる少年声」をテーマにした少年アイドルの物語を、同人作品ながら豪華なスタッフ・キャストでつくり上げたことで注目を集めました。

サークルの主宰でもある丸山さんに、自主制作として『アイショタ』が生まれた経緯や、女性声優による少年声に対するこだわりについてうかがいました。

同人ドラマCD『アイショタ』インタビュー 儚き少年アイドルの物語

企業

NHK

一般のサークルだけでなく、コミケには様々な企業も出展しています。「コミックマーケット87」に初出展したのがNHKです。

KAI-YOUでは当時ブースをレポート、さらに「コミックマーケット89」に再び出展した際には、広報担当者の方に直接話を聞くことができました。

【C87】「まだまだ手探り」 コミケ初出展のNHKブースに直撃!

【C89】NHK再び冬コミ出展 『忍たま』人気に「楽しむ気持ちは千差万別」

スポーツ報知

「コミックマーケット90」で、スポーツ紙としてはじめてサークル参加した『スポーツ報知』。

同ブースでは、『魔法少女まどか☆マギカ』や〈物語〉シリーズ特集号での描き下ろしイラストを使用した限定グッズなどが販売され、気合の入ったラインナップが揃えられていました。

『スポーツ報知』はオタクカルチャーにどのような親和性を見出していたのでしょうか?

【コミケ90】スポーツ報知が業界初出展 ミク、まどか号の仕掛け人に突撃!

upd8

キズナアイら所属upd8、コミケで感じた手応えと反省 VTuberが広がるために

かつてバーチャルYouTuber(VTuber)の第一人者・キズナアイ(Kizuna AI)さんをはじめ、おめがシスターズら多くのVTuberが在籍していた「upd8」(2020年末に終了)。

VTuberシーンにとって激動の1年だった2018年。コミケへの出展にどのような手応えを感じていたのか──ブース担当者の話から振り返ります。

アニプレックス

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が興行収入400億円も見えてきた『鬼滅の刃』。2019年末の「コミックマーケット97」に出展したアニプレックスブースにも、多くの人が殺到しました。

当時、作品およびブースの反響についてアニプレックスの担当者は「テレビでもたくさん取り上げられるほどで、思ってもみない反響でした」と振り返りました。

コミケでも実感『鬼滅の刃』の超人気、お面配布に人だかり アニプレ「予想以上の反響」

準備会

コミケット準備会

KAI-YOUでは、コミケを運営する準備会にも、毎年のようにインタビューを行なっています。

東京オリンピック・パラリンピックの開催や新型コロナウイルス感染拡大など、社会情勢が大きく変化する中、日本のポップカルチャーを発信する拠点としてのコミケの今後をうかがってきました。

【コミケ90】共同代表 市川孝一インタビュー 2020年とコミケの行方

コミケ代表が語る「史上初の4日間」 2020年GW後の有料化、会場の行方

史上初「エアコミケ」を準備会代表が振り返る 同人文化への決意と覚悟

同人文化を巡って



著者: ” — kai-you.net