4.2 C
Tokyo
土曜日, 1月 23, 2021

[TGS 2020]「デビル メイ クライ 5 スペシャルエディション」プレゼンテーションで,レジェンダリーダークナイトモードとバージルモードの実機映像が公開


 東京ゲームショウ 2020 オンラインで,2020年9月27日に放送された特別生番組「CAPCOM TGS LIVE 2020 Day2」にて「デビル メイ クライ 5 スペシャルエディション」(Xbox Series X / PS5 以下,スペシャルエディション)のプレゼンテーションが行われた。

 デビル メイ クライ 5はすでに,PCPS4Xbox Oneで発売されているが,スペシャルエディションはPS5とXbox Series X向けにリリースされる。ノーマルバージョンとの違いはどういったところなのかなど,プレゼンテーションの模様をレポートしていこう。

「デビル メイ クライ 5 スペシャルエディション」プレゼンテーション
画像集#001のサムネイル/[TGS 2020]「デビル メイ クライ 5 スペシャルエディション」プレゼンテーションで,レジェンダリーダークナイトモードとバージルモードの実機映像が公開

※画像は配信映像をキャプチャしたものです

 プレゼンテーションとあるように,内容としてはスペシャルエディションで追加される新要素について紹介していくものになっていた。いくつかはすでに発表済みであり,まずは初公開となる情報が紹介された。
 実機映像が公開されたのは,レジェンダリーダークナイトモードバージルモードの2つだ。

 レジェンダリーダークナイトモードは,大量に出てくる悪魔の群れを撃破していくモードで,次世代機の性能を使い切るべく,大量の悪魔が同時に登場する。放送では50体以上が同時に出現していた。配信ではビットレートの関係で精細なビジュアルが分かりにくいのだが,すでに公開済みのトレイラーのまま動くとすれば,イメージしやすいだろう。

レジェンダリーダークナイトモード
画像集#002のサムネイル/[TGS 2020]「デビル メイ クライ 5 スペシャルエディション」プレゼンテーションで,レジェンダリーダークナイトモードとバージルモードの実機映像が公開

画像集#003のサムネイル/[TGS 2020]「デビル メイ クライ 5 スペシャルエディション」プレゼンテーションで,レジェンダリーダークナイトモードとバージルモードの実機映像が公開
わさわさと悪魔が登場し続ける。50体以上がキープされていながら,フレームレートの落ち込みは感じられず,開発の順調さが伺えた
画像集#004のサムネイル/[TGS 2020]「デビル メイ クライ 5 スペシャルエディション」プレゼンテーションで,レジェンダリーダークナイトモードとバージルモードの実機映像が公開 画像集#005のサムネイル/[TGS 2020]「デビル メイ クライ 5 スペシャルエディション」プレゼンテーションで,レジェンダリーダークナイトモードとバージルモードの実機映像が公開

 バージルモードの実機プレイは10秒限定だったため,特筆すべき要素は少なめだ。急に始まり,急に終わった感じで,後日きちんとした映像をお送りするとのことなので,ファンは楽しみにしていよう。またPC/PS4/Xbox One向けに「バージルモード」がDLCで登場する。発売日は未定で,価格は455円(税別)だ。これについても後日情報が公開される。

バージルモード
画像集#006のサムネイル/[TGS 2020]「デビル メイ クライ 5 スペシャルエディション」プレゼンテーションで,レジェンダリーダークナイトモードとバージルモードの実機映像が公開
現行ハードへの追加DLCも合わせて発表された
画像集#013のサムネイル/[TGS 2020]「デビル メイ クライ 5 スペシャルエディション」プレゼンテーションで,レジェンダリーダークナイトモードとバージルモードの実機映像が公開

 そのほか,発表済みの情報でトレイラーでも確認できる要素をおさらいしていこう。まずレイトレーシングについてだ。レイトレーシングは,PS5やXbox Series XおよびPCゲームでのキーワードになっているが,スペシャルエディションはこれに対応する。ガラスや水たまりの反射がとくに分かりやすく,視覚的な満足感が急激に増す。レイトレーシングモードはオンオフ可能なので,実機で確認するのを楽しみにしておこう。また,レイトレーシングモードにはグラフィックスオプションがあり,4K/30fps目安の解像度優先モードと,1080p/60fps目安のフレームレート優先モードがある。

画像集#014のサムネイル/[TGS 2020]「デビル メイ クライ 5 スペシャルエディション」プレゼンテーションで,レジェンダリーダークナイトモードとバージルモードの実機映像が公開

次世代ハードでの機能まとめ

画像集#015のサムネイル/[TGS 2020]「デビル メイ クライ 5 スペシャルエディション」プレゼンテーションで,レジェンダリーダークナイトモードとバージルモードの実機映像が公開

細かいところで質感を高めてくれる

画像集#016のサムネイル/[TGS 2020]「デビル メイ クライ 5 スペシャルエディション」プレゼンテーションで,レジェンダリーダークナイトモードとバージルモードの実機映像が公開

比較例

 次にハイフレームレートモードについてだ。このモードでは,120fpsで描写されるようになるため,ゲーム自体の速度が1.2倍になるTurboモードとの相性が良さそうな機能だ。また,ハイフレームレートモードとTurboモード,レジェンダリーダークナイトモードはオブジェクト描画優先となり,前述のレイトレーシングモードはオフになる。この点はPC版でもスペシャルエディションが登場するのであれば,変更があるかもしれない。

画像集#017のサムネイル/[TGS 2020]「デビル メイ クライ 5 スペシャルエディション」プレゼンテーションで,レジェンダリーダークナイトモードとバージルモードの実機映像が公開

ハイフレームモードのほかに,3Dオーディオや高速ロードなども挙げられたが,このあたりは実機がないと分からないので,もう少し先での楽しみだろう

画像集#018のサムネイル/[TGS 2020]「デビル メイ クライ 5 スペシャルエディション」プレゼンテーションで,レジェンダリーダークナイトモードとバージルモードの実機映像が公開

Turboモードは1.2倍のゲームスピードになる

画像集#019のサムネイル/[TGS 2020]「デビル メイ クライ 5 スペシャルエディション」プレゼンテーションで,レジェンダリーダークナイトモードとバージルモードの実機映像が公開

PS5とXbox Series Xの本体と同時発売

「デビル メイ クライ 5 スペシャルエディション」は過去のDLCをすべて収録する
画像集#020のサムネイル/[TGS 2020]「デビル メイ クライ 5 スペシャルエディション」プレゼンテーションで,レジェンダリーダークナイトモードとバージルモードの実機映像が公開

著者: ” — www.4gamer.net

Related Articles

Peter Moore氏の帰還 –

業界のベテランがNifty Gamesでの...

PS4/Switch『シビトマギレ(仮)』 ティザ...

"心霊ホラーADV"シリーズ 最新作 2021...

スガノミクスで輝き放つ、好業績材料株“キラ星7銘柄...

トランプ米大統領の新型コロナ感染は衝撃を与え...

【PS4】 2020年5月発売 おすすめ新作ゲーム...

【PS4】 2020年5月に発売される 新作ゲ...