12.4 C
Tokyo
火曜日, 11月 24, 2020

[TGS 2020]「Dirt 5」の実況プレイをレポート。世界各地のスリリングなオフロードコースを駆け回ろう


 Koch MediaとCodemastersが2020年11月6日に発売を予定しているオフロードレースゲーム「Dirt 5」PC / Xbox OnePS4/PS5/Stadiaは2021年1月〜3月頃に発売予定)が「東京ゲームショウ2020 オンライン」に出展された。ゲーム実況ユニットの「もずとはゃにぇ」もずベエさんはゃにぇさんが「Dirt 5」の実況プレイを披露したので,本稿では配信で判明した本作の新情報などを交えてプレイの模様をお届けしたい。

画像集#001のサムネイル/[TGS 2020]「Dirt 5」の実況プレイをレポート。世界各地のスリリングなオフロードコースを駆け回ろう

 「Dirt」シリーズの最新作となる本作だが,公開されたのは開発中のバージョンで,好きなコースを自由に選んで走ったり,コースをクリエイトしたりできる「PLAYGROUNDS」のみがプレイ可能だった。

 世界各地にさまざまなオフロードコースが用意されており,ゴールまでのタイムを競うほか,ターゲットにぶつかって得られたスコアを競ったり,規定数のチェックポイントを通過したタイムを競うルールなど,ゲームモードはバラエティに富んでいるようだ。
 コースをクリエイトした場合,走り終えたときに評価画面が表示され,評価が高いものほど完成度の高いコースというわけだ。
 情報によれば,詳細は不明ながらも「アイスレース」「トレイルレース」「オーロラレース」といったタイプもあるそうだが,これらがどんなレースなのか興味深い。

画像集#002のサムネイル/[TGS 2020]「Dirt 5」の実況プレイをレポート。世界各地のスリリングなオフロードコースを駆け回ろう

 公開されたバージョンではコースによって走れる車が決まっており,実在のオフロードレースカーやバギーのほか,大型トラック,クラシックカーなどが確認できた。コースを走ると,土や泥が車にこびりつき,クラッシュすれば車がどんどん壊れる。こうしたリアルな描写も,現代のレースゲームならではのものだろう。

 レース中にポーズをかけると,「PHOTO MODE」が起動した。プレイヤーが駆る車を中心にカメラを自由に動かせ,絞りや焦点距離,シャッタースピードなども設定可能だ。これにより,さまざまなプレイ画像を撮影できるのだ。

画像集#003のサムネイル/[TGS 2020]「Dirt 5」の実況プレイをレポート。世界各地のスリリングなオフロードコースを駆け回ろう

 プレイヤーがコースを作りたいときは,「CREATE」モードを起動することになる。
 規定の広さの箱庭にコースやストラクチャーなどを設置することで,それがコースとなるのだ。実況でプレイしたコースもこのモードで作られたようで,ゲーム発売後はユーザーが作ったコースをサーバーにアップロードし,その中から好きなものをダウンロードしてプレイできるようだ。

画像集#004のサムネイル/[TGS 2020]「Dirt 5」の実況プレイをレポート。世界各地のスリリングなオフロードコースを駆け回ろう

 また今回見ることはできなかったが,プレイヤーキャラクターを育成するストーリーモードや,オンラインや画面分割に対応した対戦モードも用意されるという。前者にはトロイ・ベイカーさん(「ラスト オブ アス」のジョエル役など)や,ノーラン・ノースさん(「アンチャーテッド」のネイサン役など)といったキャストによる声の出演が決定している。

 実況プレイ映像は「もずとはゃにぇ」のYouTubeチャンネルにアーカイブされているので,気になる人はそちらも見てほしい。

著者: ” — www.4gamer.net

Related Articles

【新情報多数!】PS5はPS4のゲームが99%プレ...

PS5 #後方互換性 □PS5の最新の予約情報...

【FRONTIER】AMDのハイエンドGPU「Ra...

インバースネット株式会社(本社:神奈川県横浜市神...

So I Added "Dream&qu...

So I Added "Dream" Mode...