15.2 C
Tokyo
水曜日, 10月 21, 2020

メインステージの内容を紹介。今年は深夜までTGSを楽しもう!【TGS2020 オンライン Amazon特設会場見どころガイド】 –

 2020年9月23日(水)~27日(日)に開催される東京ゲームショウ2020 オンライン(23日は商談のみ)。史上初のオンライン開催となる同イベントでは、3つの公式チャンネルを用いて新情報をお披露目する配信番組を放送したり、出展者のタイトルを紹介したりとさまざまなコンテンツを予定している。

 今回、目玉となる取り組みのひとつがAmazonへの特設サイトの開設だ。“東京ゲームショウ2020 オンライン Amazon特設会場”と名付けられた特設サイトでは、Amazon.co.jp内に東京ゲームショウ2020 オンライン用のページを設置。東京ゲームショウ2020 オンラインのメイン会場と相互リンクにより、メイン会場と特設会場をスムーズに行き来できるようになっている。

 東京ゲームショウ2020とAmazonの特設サイトでは実際にどのような内容が展開されるのか、ファミ通ドットコムでは5回連続でお届けしていく。第4回となる今回は、主催者コンテンツが展開されるメインステージを紹介していこう。

 なお、“東京ゲームショウ2020 オンライン Amazon特設会場”は、9月24日0時にオープン予定だ。


“東京ゲームショウ2020 オンライン Amazon特設会場”

東京ゲームショウ2020 オンライン公式サイト

まずはオープニング番組を視聴してTGS2020に参加しよう!

 メインステージでは、オープニング番組や基調講演をはじめとする“主催者番組”と、多くの企業が参加する“公式出展社番組”といったTGS2020公式番組が配信される。オープニング番組では、TGS2020の見どころを、3人のMCとオフィシャルサポーターのはじめしゃちょーさんがわかりやすく紹介。まずはこの番組を見てから、TGSを見て回るのがオススメだ。

 基調講演、3つの専門セッションでは、ゲームの最新情報や未来について関係者や専門家がわかりやすく解説していく。また、今回はエンディング番組に“TGSファンミーティング”を用意しており、今回のTGSに携わってきたファンが集う4日間を振り返る番組も予定している。

各放送スケジュール

オープニング番組“魁(さきがけ)!TGS2020 ONLINE”

9月24日 20時~20時50分

・“2021年に向けたゲーム業界最新技術トレンド”

9月25日 11時~11時50分

・基調講演“未来は、まずゲームにやって来る”

9月25日 19時~19時50分

・“2020年版 eスポーツの楽しみ方”

9月26日 10時~10時50分

・子ども向け主催者番組「Nintendo Switchでゲームを作って“ゲームクリエイターになろう!”」

9月27日 10時~10時50分

・エンディング番組“TGS2020 ONLINEファンミーティング~2021年に向けて~”

9月27日 24時~24時50分

今年は深夜まで放送!オンライン開催ならではの取り組みも

 オンライン開催という形になった今回は、人気ブースの混雑や移動、ステージイベントの人数制限と言った制約から解放されているのも特徴だ。公式番組のタイムテーブルを見てもらうとわかる通り、10時から24時を過ぎても番組の放送は続いていく。

002

 従来の時間帯(10時~17時)では収まりきらなかった、オープニング番組をはじめとする7枠の主催者番組や、35枠の公式出展社番組のほか、各ステージの番組も要チェック。一部期限付きのものもあるが、各公式番組はアーカイブでも確認できるので、ライブ配信を見逃した人も後からチェックできる。

 また、一部の番組では英語や中国語の通訳が入るので、世界中からTGS2020を楽しめるようになった。基調講演ではリモートで登壇するなど、オンライン開催らしいスタイルも取り入れられている。

基調講演や専門セッションの見どころは? TGS事務局に聞いてみた

 今回メインステージで開催される基調講演と、3つの専門セッション。ふだんのTGSでは見る機会のないという人も、今回はライブ配信で気軽に視聴することができる。

 TGS事務局に今回のセッションの見どころを聞いてみたので、初めてセッションを視聴するという人はぜひチェックしてほしい。

――基調講演や専門セッションはどんな人に見てほしいですか?

TGS事務局基調講演や専門セッションはこれまで、ビジネスデイに開催していたこともあり、業界関係者を中心に参加いただいていました。今回オンライン化によって、より多くの方にご視聴いただけることを期待しています。

 基調講演はトークセッション形式で、“未来は、まずゲームにやってくる”をテーマに、国内パブリッシャーおよびデベロッパーの代表4者に語っていただきます。

 現在、国内ゲーム市場は1.7-1.8兆円にまで成長しました。その背景には、つねに新しい技術を積極的に取り入れ、少し先のの日常を創造してきたクリエーティブの力があったからだと思います。

 今回は、まもなく発売予定の次世代機の未来、今後も加速するユーザーコミュニケーション、そしてウィズコロナ時代のゲーム作りと未来について、開発秘話など刺激的で軽快なトークがくり広げられます。ぜひご期待ください。

003

 また専門セッションの“2021年に向けたゲーム業界最新技術トレンド”ではゲーム業界をけん引するさまざまな最新技術トレンドを、“2020年版 eスポーツの楽しみ方”では裾野を広げているeスポーツチームはもちろん、スポンサー企業やデバイスメーカーなど、それぞれ違う分野のキーパーソンがeスポーツの最前線をお伝えします。

 27日の日曜日には親子向けに「Nintendo Switchでゲームを作って“ゲームクリエイターになろう!”」をお届けします。プログラミングだけでなく、ゲームが完成する過程や役割などを詳しくそして分かりやすく発信することによって、子どもたちにゲームで遊ぶだけでなく“ゲームを作る”ことにも興味を持っていただきたいと考えております。

004

著者: ” — www.famitsu.com

Related Articles