6.4 C
Tokyo
木曜日, 1月 21, 2021

MMORPG『ArcheAge(アーキエイジ)』新サーバー「Frontier」11月18日オープンへ。バトルパス実装など、課金ではなく遊んだ分だけ強くなれる新世界 |

株式会社ゲームオンは11月4日、MMORPG『ArcheAge(アーキエイジ)』において新サーバー「Frontier」(以下、フロンティア)を11月18日にオープンすることを発表した。同サーバーでは他サーバーと異なるラインナップのアイテムが提供され、新システムとなるバトルパス「アーキパス」などが実装される。可能な限りPay to Win要素を抑えた設計が特徴の新サーバーだ。韓国にて先行して実装されていたものが日本向けにローカライズされたかたちとなる。

本作を担当する熊木プロデューサーより報道関係者向け発表があった

『ArcheAge』は、東西の勢力に分かれた6つの種族の一員となり、古き伝説の真相へ迫るファンタジーMMORPG。プレイヤーは12種類の「適性」から3つを選ぶことで、220種類から職業を決めることができ、それぞれ自分の好みにあったスキルをもつことができる。ストーリーを追いかけて探索を進めたり、ふたつの大陸で争うPvPの戦争に参加したり、農民や商人として経済活動に参加したりと自由度の高いプレイスタイルを特徴としている。
 

 
フロンティアサーバーの特徴は、次の三本柱。ひとつはオープン当初に、上位コンテンツが制限されていること。ふたつ目は課金アイテムが厳選され、Pay to Win要素が抑えられていること。そして3つ目は、遊べば遊ぶほど上位アイテムが開放されていくことだ。まずコンテンツ量の制限について。フロンティアサーバーではあらかじめ上位プレイヤー用のコンテンツが制限されており、今後順を追ってアップデートされる予定となっている。新たな『ArcheAge』の舞台を用意するにあたり、初心者プレイヤーと高レベル帯の格差をなるべく抑える狙いがあるとのことだ。

具体的には、レベルは上限55までとなっており以降は今後解禁される。キャラクタースロットは1枠までで、種族に関しては他サーバー同様に6種族を選択可能だ。装備で製作可能なのはエアナード等級まで。フィールドに関しては、旧大陸の「ヒラマ山脈東部」「ヒラマ山脈西部」「庭園」「ホエールソング海」「海の燭台」といったエリアが将来的に実装される予定となっており、それまでじっくり探索を進めておくことができる。なおアリーナダンジョンは全サーバー統合であるものの、グラディエーターなど一部コンテンツはフロンティア以外のユーザーとはマッチングしない仕様となっている。
 

 
次に、課金アイテムの特別なラインナップについて。 『ArcheAge』では専用電子マネー「JEWEL」を使用してアイテムを交換することが可能だ。フロンティアでは、他のサーバーとは異なるアイテムを提供しているという。違いは「強くなるためのアイテムは課金要素にしない」という点だ。便利な乗り物や強力なペット、生産効率UP用アイテムといった攻略に不可欠な要素は有料での販売をおこなわない。あくまで課金アイテムとなるのはコスメティックなど、成長要素に関係ない品物のみとなり、「課金量ではなく遊んだ分だけ強くなる」デザインを目指しているという。

「遊んだ分だけ強くなる」設計を具体的に実現するのが、フロンティアの目玉となるのが新サービスのバトルパス「アーキパス」だ。目標を達成して獲得できる「アーキパス経験値」を貯めることでTierを上げ、奇数Tierに上がった際はペットや住宅、グライダーなどさまざまな褒賞を手に入れることができる。レベル1から進行することができ、開始時にはゲーム内通貨1ゴールドが必要だ。褒賞としてもらえるのはイーバートグライダーなど。他サーバーでは課金アイテムとして販売されている商品群が並び、強力な品揃えとなっている。さらに今回から実装される「パロスの結晶」も褒賞として獲得可能となっており、こちらは貯めていくことでアーキパス褒賞ラインナップとはまた異なる特別なアイテムと交換可能になっている。

また有料アイテム「アーキパスプレミアム」を購入すると、追加報酬も獲得可能。毎Tierで通常褒賞に加えてスペシャルなアイテムを入手可能だ。こちらのラインナップは「アイスキングダムペンギン」や「エンシェントフロストドラゴン」など、いずれも他サーバーの過去ガチャにて目玉商品だったものばかり。アーキパス プレミアムの価格は2200JEWELで、ゲーム開始から7日以内の初心者は限定で1750JEWELにて利用可能だ。アーキパスのシーズン1は11月18日から1月20日までの9週間を予定しており、最高Tierはレベル40までとなる。
 

 
今月11日のメンテナンス後から18日のメンテナンス前まで、フロンティアでのキャラクター先行作成が可能となる。新サーバーでキャラクターを作成すると、称号やペットなどの特典を入手可能だ。遊んだ量が強さに直結するフロンティアだが、始めたてのハードルを緩和するためのサービスとして移動手段や戦闘ペットが配布されるということだ。こちらも既存サーバーの販売アイテムを無料にて配布するキャンペーンとなっている。新サーバーフロンティアは11月18日開設予定だ。


Related Articles

#70【原神】PS4新作!基本プレイ無料 オープン...

概要欄必読※◇現在世界ランク6◇リセマラなし。...

単なるノスタルジアの枠に収めるのは勿体ない! 今年...

 9月初旬、次は何のゲームをやろうかと考えていたと...

【New World】2021年春サービス開始予定...

Amazon Gamesが贈る新作MMORPG...

海外でも高評価「今際の国のアリス」濃厚キャラと残酷...

山崎賢人と土屋太鳳がW主演を務める日本発のNet...

TGS2018“プレイステーションブース”試遊コー...

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント...