22.3 C
Tokyo
火曜日, 5月 18, 2021

【ポケモンGO】2021年から始める『ポケモンGO』攻略【レイドバトル&ジムバトル編】 | AppBank

今から『ポケモンGO(Pokémon GO)』を始める新人トレーナーのための記事第4弾「レイド&ジムバトル編」です。

今から始める『ポケモンGO』レイド&ジムバトル編

『ポケモンGO』がリリースされて、もうすぐ5年が経過しようとしています。

リリース当初から多くのイベントが開催され、大いに盛り上がった5年間でしたよね!

街で実際にプレイしている様子や、友人や家族や恋人が『ポケモンGO』を楽しそうにプレイしているのを見て、ゲームをインストールしたというトレーナーさんも多いのではないでしょうか?

一方、トレーナーさんたちが盛り上がっている姿を見て「ちょっと興味はあるけど、今さら始めてもついていけないかも……」と思っている方も多いはず。

しかし、そんなことはありません!

『ポケモンGO』はいつ始めても楽しく、初心者と上級者の垣根がないゲームです!

明確なゴールがあるわけではないので、トレーナーさんが各々目標を作って、空いた時間に自分のペースでプレイできる素晴らしいゲームなんですよ!

そこで、これから『ポケモンGO』を始めようと思っている方、はじめたてのトレーナーさんが疑問に思いやすいことや、つまづきやすい部分を、1つ1つ数回に分けて解説していきます。

そもそもレイドバトルとは?

ゲームをプレイしていると、ジムの上に巨大なタマゴが出現しているのを見かけますよね。

このタマゴからは「レイドボス」と呼ばれる、強力な力を持ったポケモンが生まれます。このポケモンに挑むことを「レイドバトル」と言います。

レイドバトルは、基本的には複数のトレーナー(上限は20名)で行い、参加トレーナー全員で力を合わせてレイドボスとバトルをします。

レイドボスはゲットすることも可能

レイドボスを倒すことに見事成功すると「ゲットチャンス」に移行します。

ゲットチャンスで出現するのは、レイドボスとして登場したポケモンとなります。例えば、バンギラスとバトルをしたのであれば、そのままバンギラスのゲット画面に移行します。

もちろん、伝説ポケモンに勝利すれば、そのまま伝説ポケモンのゲットチャンスに挑戦可能になります。

レイドボスのレア度が高ければ高いほど、ゲットできる確率は低いですが、ゲットに成功すれば、いきなり強力なポケモンが手に入ってしまいます。

レイドバトルに挑むにはレイドパスが必要

強力なポケモンを1発ゲットできることもあるレイドバトルはとってもお得ですが、何度でも挑めるわけではありません。

レイドバトルに挑むには、1日に1枚だけジムから入手可能な「レイドパス」or100ポケコインで購入可能な「プレミアムバトルパス」や「リモートレイドパス」が必要です。

レイドパスとプレミアムバトルパスは、レイドバトルが開催されている場所まで実際に移動することで使用可能。リモートレイドパスは、マップに表示されている範囲であれば離れた場所からでもレイドバトルに挑戦可能となる特別なレイドパス。

フレンドからの招待を受けて離れた場所のレイドバトルに参加する場合も、リモートレイドパスを少尉します。

どのパスも、レイドバトルを1回行うごとに1枚消費するので、無課金の場合は、基本的に1日1レイドのみとなります。

レイドバトルが開催されているのは朝5時~21時30分まで。場所は完全ランダム

レイドバトルはいつでも挑めるわけではなく、毎日朝5時~21時30分の間のみ開催されています。

ちなみに、レイドバトルが発生する場所と時間は完全にランダム。自分の挑みたいレイドボスに出会えるのは結構ラッキーなので、時間があれば多少遠くても挑戦したいですね!

快適なレイドバトルライフを送るポイント

Related Articles