12.5 C
Tokyo
日曜日, 11月 29, 2020

【ポケモンGO】今のうちにシャンデラを作っておこう! ほのおタイプとゴーストタイプの最強アタッカー! | AppBank

10月24日10時から11月4日11時に『ポケモンGO(Pokémon GO)』で開催されている「ハロウィンイベント」は、ゴースト&ほのおタイプ最強アタッカー「シャンデラ」を作る大チャンス!

ハロウィンイベント中はヒトモシを大量に捕まえるべし!

10月24日から11月4日11時まで「ハロウィンイベント」が開催されています。

ハロウィンイベント中は多くの貴重なポケモンが登場しますが、中でも特に注目なのは「ヒトモシ」ではないでしょうか。

ハロウィンイベント中はポケモンをゲットしたときにもらえるアメの量が2倍になるので、パイルのみを併用することで1匹ヒトモシを捕獲する毎に最大12個のアメが入手可能。

博士送りの分(博士送りのアメも2倍になっています)を考えると10匹ゲットすればシャンデラが作れてしまうのです!

今回の記事では、そんなシャンデラの性能についてご紹介しちゃいます!

シャンデラの基本性能


タイプ:ゴースト&ほのお

弱点のタイプ 耐性を持つタイプ
・みず
・いわ
・じめん
・ゴースト
・あく
・ほのお
・くさ
・どく
・こおり
・はがね
・フェアリー
・ノーマル(2重耐性)
・かくとう(2重耐性)
・むし(2重耐性)
使用可能な通常技 使用可能なゲージ技
・たたりめ(ゴースト)
・ほのおのうず(ほのお)
・シャドーボール(2ゲージ:ゴースト)
・オーバーヒート(1ゲージ:ほのお)
・エナジーボール(2ゲージ:くさ)

シャンデラの使い道は?

ゴーストタイプとほのおタイプ両方で最強クラスのアタッカー

シャンデラは非常に攻撃ステータスが高いポケモンかつ、「シャドーボール」「オーバーヒート」と使用可能な技が非常に優秀なので、ゴーストタイプとほのおタイプ両方のアタッカーとしてトップクラスの性能を持っています。

ただ、ゴーストタイプとほのおタイプの両方を同じ場面で使うことはほぼ無いので、ゴースト運用とほのお運用の個体をそれぞれ育成しておくのが最も効率的(育成コスト面の問題)ですが、作りやすくなっているとはいえ作成難易度は高いので、自分の手持ちに足りていないタイプをカバーできる技構成にしておくのがオススメ!

わざマシンに余裕があるトレーナーさんであれば、必要に応じて使用技を入れ替えるという運用方法も視野に入ってくるので、1匹をフル強化するという方向性もアリだと思いますよ!

豊富な耐性で意外と耐久力も高め

シャンデラの耐久ステータスはやや低めですが、9種類の耐性を持っているので、実質的な耐久力は高め。

ただし、ゴーストタイプの技(こちらのシャンデラがゴースト技構成なら最適アタッカーではあるんですが、こちらも弱点も突かれてしまう)を使用してくるポケモンと戦うと瞬殺されてしまう事も多いので、個人的にはほのおタイプ運用をして、得意な相手とバトルをする際に使用するのがオススメ。

育成の難しさをイベントのボーナスでカバー可能。複数の作成もオススメ!

シャンデラもとい進化前のヒトモシは、普段であれば殆ど見かけることのない貴重なポケモン。

しかし、現在開催されている「ハロウィンイベント」中はヒトモシが野生で比較的多めに出現していますし、ポケモンゲット時のアメが2倍(パイルのみの使用で4倍!)になっているので、進化用のアメや育成用のアメを一気に貯める大チャンス!

1匹のポケモンをフル強化するのに必要なアメの量はおおよそ250個程度、1匹のシャンデラを作成するのに必要なアメの量が125個となっているので、目的に合わせた数のヒトモシをイベント中にゲットしておくのがオススメ!

頑張れば2〜3匹のシャンデラを作成する事も可能ですよ!

「ハロウィンイベント」の開催は11月4日11時まで!

ここを逃すとシャンデラの作成が難しくなってしまうので、この機会に是非作ってみてくださいねー!

Related Articles