25.6 C
Tokyo
火曜日, 9月 22, 2020

#2【FPS】弟者の「RECEIVER2」【2BRO.】



【RECEIVER2の再生リスト】https://www.youtube.com/playlist?list=PL1Z1KdfmKuebDwm1wwRaRrGCxfYYg3eXD ☆最新投稿情報はツイッターで!

ソース

Related Articles

30 Comments

  1. 【テープ内容ざっくり翻訳 #2】
    03:33 08:04 15:04 16:47 16:51

    キミの周りの兆候を見てきたはずだ。

    徐々に忍び寄る腐敗と機能不全。

    キミは何かが間違っていることに気づいた……メディアや周りの人と。

    キミは自分が異なっていることを理解している。

    だからこそ、キミはレシーバーになる準備が出来ている。

    キミには一連のオーディオカセットテープが発行されている、洞察力を高めるためのシステムの一部として。

    これらのテープを継続的に聞くことで、周囲の悪影響をかき消し、最終的に消し去るだろう。

    これらのテープを取り入れることで、キミは本当の自分を覚醒させるための最初の一歩を踏み出したことになる。

    メディアは脅威だ。我々は助けるための手段を持っている。

    この手段の一環としてテープを使っている。

    聞かなければ進めないぞ。

    11:58

    常識として、ニーズの中には他より優先順位が高いものが存在する。

    人々は何かを求めるためには、あらかじめ充足していなければならないものがあることに気づいている。

    空気が無ければ幸福ではいられないというような、単純だが非現実的な例を使い、複雑な状況を形作る。

    こういった単純化には、より複雑な真実を隠す目的がある。

    現在最も重要なものは、心の領域に存在する。

    基本的な思考する機能が無ければ、動くことも食べることも不可能。

    集中力と回復力を鍛えて精神を強化するこそ、我々がマインドテックと呼ぶ技術の目標だ。

    12:47

    第二次世界大戦後の軍における研究では、米軍兵士の1/4しか人間に照準を合わせようとしなかったと結論づけられている。

    この問題に対処するため、陸軍は互いに殺し合うことへの生得的な嫌悪感を和らげる方法を見い出した。

    彼らは、ブルズアイターゲット(同心円状の的)を人型のシルエットに置き換え、実際の戦闘に近い訓練状況を作り、殺人の個人的な責任を負わせないよう新兵に訓練を施した。

    十分な訓練を受けた後であれば、最終的に人間の姿を見えないようにし、どこにでもシルエットの的が視えるようになれる……鏡の中にさえも。

  2. 5発とか、警察みたいですねぇ

    銃口管理の徹底したゲームだなぁww

  3. 6:34「間違えて落としちゃう〜」ってとこなぜかイライラしないから好きなんだよね弟者❤️

  4. いや割れるんかいお前の弾はて貴方の弾も割れてるんだよな

  5. マウスボタンの4か5に撃鉄上げる動作を割り当てるとリアル感あって好き

  6. 登場したリボルバーはs&wのm10ミリタリーポリスとコルトのディテクティブスペシャルかな、かっこいい…!

  7. 9:19 これが銃の暴発!!w
    細かく設定されてるの最高だな〜!
    そして安全装置は大事だっっ!笑

  8. ???「俺は元グリーンベレーだ」
    あいつはリボルバーの残弾を覚えられないヤツだったな。

  9. チャンバーに込めた弾丸もしっかり撃ってくるタレット…要注意ですな

  10. わいストレンジャーシングスのテーマに似てるとずっと思ってた

  11. 「本気モード」って聞くと、「スパルタンマジ」を思い出す…

  12. 「撃たせちゃうってのも手だな」
    数秒後…「イッタ!!」

Comments are closed.

【TGS2020 オンライン Amazon特設会場...

 2020年9月23日(水)~27日(日)に...

「カプコン TGS LIVE 2020」の配信決定...

 カプコンは9月23日(水)から27日(日)の日程...

エンディング  Live【新作発売】 『CONTR...

୨୧………………………………………………………...