14.2 C
Tokyo
木曜日, 11月 26, 2020

最年少プロゲーマーがまたも優勝!『ぷよぷよチャンピオンシップ SEASON3 STAGE2』が開催! | ニコニコニュース

 

セガが主催するジャパン・eスポーツ・プロライセンス認定大会『ぷよぷよチャンピオンシップ SEASON3 STAGE2』が11月14日に実施。30名のプロ選手がトーナメントにて競い合い、優勝賞金100万円と栄誉を掴み取る戦いへ挑むことに。そんな大会の模様をお届けしていこう!

 

プロ選手によるスピード感と爽快感ある「ぷよぷよ」バトル!

同じ色のぷよを4つ繋げることで消していく国民的パズルゲーム『ぷよぷよ』。

東京・大崎のセガサミーグループ本社にて実施された「ぷよぷよチャンピオンシップ SEASON3 STAGE2」は、前回同様に出場プロ選手・関係者・報道陣のみの無観客試合で行われ、その模様はWEB上で有料配信された。

9月に行われた前回大会『ぷよぷよチャンピオンシップ SEASON3 STAGE1』のベスト4進出者である、ぴぽにあ選手・レイン選手・SAKI選手・ともくん選手は、四天王としてシード出場。

最後までトーナメントを勝ち残った選手が優勝となるルールで実施されることに。

大会MCは「ぷよぷよ」スペシャルサポーターの橘ゆりかさんと、女優の福島雪菜さんが担当。

えちごさんとmomokenさんが前回大会同様にゲスト解説者を務めて、試合を盛り上げていた。

大会は順調に試合が展開していき、前回大会優勝者・ぴぽにあ選手と、『SEASON2』優勝者の現役高校生にして最年少「ぷよぷよ」プロゲーマー・ともくん選手が決勝戦でマッチアップ!

試合前に意気込みを聞かれたともくん選手は「準決勝は調子がよかったので、このまま勝ちたい」と回答すると、ぴぽにあ選手は「ともくん選手が強いのはわかっているので、落ち着いて楽しい戦いができれば」とコメント。スポーツマンシップに則り、いよいよ決勝戦がスタートする。

ともくん選手が1本先取するも、ぴぽにあ選手が2本連取して1セット目を制す展開に。

ともくん選手も負けじと12連鎖を繰り出して1セット取り戻し、試合は両者譲らぬマッチポイント!

独特な緊張感の中で見事優勝を掴み取ったのは、ともくん選手となった。

今大会も上位4名にはパープルブラックの四天王ジャケットが授与され、3位となったSAKI選手とfron選手には10万円、準優勝のぴぽにあ選手には30万円、そして優勝したともくん選手には100万円の賞金が渡された。

「ぷよぷよ」シリーズプロデューサー ・細山田水紀さんによるソーシャルディスタンス授賞式も、もはやおなじみとなりつつある。

試合中は表情を変えることなくクールにプレイ画面に集中するともくん選手だが、優勝を決めてコメントを求められると「めちゃくちゃ嬉しいです」とはにかむシーンも。

すでに多くの賞金を獲得しているが、使い道は一貫して「学費(と貯金)」と回答しており、今回もブレなかった。

 

ともくん選手には、来年2月に実施される『ぷよぷよチャンピオンシップ SEASON3 STAGE3』のシード権と「ぷよぷよファイナルズ SEASON3」の出場権も付与された。

見事連覇を果たすのか、ほかのプロ選手が立ちはだかるのか、今後の大会に注目だ!

 

最年少プロゲーマーがまたも優勝!『ぷよぷよチャンピオンシップ SEASON3 STAGE2』が開催!

Related Articles