15.6 C
Tokyo
木曜日, 11月 26, 2020

高性能ゲーミングマウスの有線版!お買い得価格の「ROG Chakram Core」発売決定! – funglr Games

PCでゲームをする時だけでなく、日頃PCを操作する際に欠かせないものの1つといえばマウスですね。
ゲームでの使用する際には時に素早く、時に繊細にと高い操作性と精度が求められるので、高性能のゲーミングマウスは数多く存在します。
その中でも先日funglr Gamesでもご紹介した「ROG Chakram」は非常に高感度のセンサーにプログラム可能なジョイスティック、有線/無線どちらでも接続可能などなど、ゲーミングマウスとしてのすべてを詰め込んだようなマウスでした。
しかし、その分どうしてもお値段が高くなってしまい、手を出しづらかった人もいるのではないでしょうか?
そんな人のために有線接続のみで価格を抑えた「ROG Chakram Core」の発売が決定しました!

Qi充電対応のジョイスティック付きワイヤレスゲーミングマウス ASUS「ROG Chakram」発表

高性能はそのままに有線接続のみに変更

ROG Chakram Core
ROG Chakram Core
「ROG Chakram Core」製品ページ

ROG Chakram Core」はセンサーやジョイスティック、カスタムやメンテナンスのしやすいスクリューレスモジュラーデザインなどなど、基本的な性能や構造は「ROG Chakram」と同じとなっています。
大きな変更点は接続方式がUSBによる有線接続のみになっており無線での接続はできなくなっている点です。
有線接続なのでマウス本体にバッテリーを搭載する必要がないため、本体重量が「ROG Chakram」が約122gだったのに対して「ROG Chakram Core」は約97gと軽量になっておいます。
マウスに重さが欲しいと言う人のために13.6gのウエイトが付属しており、本体のカバーを外して内部に装着することで約111gに調整することができるので、理想の操作感を選ぶことができます。

ROG Chakram Core
ROG Chakram Core
「ROG Chakram Core」製品ページ

1つ残念なポイントがあるとすれば、「ROG Chakram Core」はケーブルの取り外しができないため、本体前面のRGBライティングが無くなっており、ロゴとホイール部分の2箇所しか光らなくなっています。
「ROG Chakram」はロゴ部分がカスタマイズ可能でしたが、「ROG Chakram Core」ではROGロゴで固定となっています。
個性的に光らせることもゲーミングデバイスの大事な要素なので少しだけ残念ですね。

かなりのお買い得価格

「ROG Chakram Core」は2020年10月30日(金)発売予定で価格はオープン価格。
市場想定価格は8,980円(税込)となっています。
「ROG Chakram」の定価が16,980円(税込)ですので、半額近い価格で購入することができます!
これだけ高性能なゲーミングマウスをこの価格帯でというのはなかなかないので、有線派の人や、価格を理由に購入を迷っていた人には絶好のデバイスではないでしょうか?
詳細は「ROG Chakram Core」製品ページをご確認ください!

「ROG Chakram Core」仕様
接続 有線 USB 2.0
センサー 光学式
最大DPI 16,000 DPI
プログラム可能なジョイスティック
256レベルアナログモード
4方向デジタルモード
プログラム可能なボタン 最大9つのボタン
(ジョイスティック上の5+デジタルボタン4個)
専用DPIボタン 4プリセットレベル
DPI On-The-Scroll
独自のプッシュフィットスイッチソケット設計
調整可能な重量
ピボットボタンメカニズム
カスタマイズ可能なロゴのバッジ
RGBライティング 2ゾーンRGB
ロゴ/スクロールホイール
オンボードメモリプロファイル 3
ケーブルの種類 1.8メートルの編みこみUSBケーブル
寸法 132.7 x 76.6 x 42.8 mm
重量 97g/111g(重さ調節可能)
ソフトウェア Armoury Crate
カラー Black
ASUS ROG Strix Edge 縦型 ゲーミング マウスパッド

©ASUSTEK COMPUTER INC. ALL RIGHTS RESERVED.



著者: ” — funglr.games

Related Articles