10.1 C
Tokyo
火曜日, 11月 24, 2020

ゲーマー必見!日本国内初eスポーツ専門のゲーミングホテル「e-ZONe〜電脳空間〜」に行ってきた!バイブスの上がる異空間を体験しよう! – funglr Games

今、話題となりつつある、eスポーツを題材にした施設がゲーム好き界隈で注目されていますが、恐らく日本国内初となる、eスポーツを体験できるホテル「e-ZONe〜電脳空間〜」が大阪日本橋に登場しました!!

日本橋駅から徒歩約10分の立地に誕生したホテルは、当初は4月に向けて開業予定でしたが、新型コロナウィルスの影響もあり感染拡大防止の為に延期していました。

延期から4ヶ月後、2020年8月8日に遂に無事グランドオープンを飾りました。
オープンは取材に伺えなかったのですが、やっとお伺いすることができましたので、レポートしたいと思います!

eスポーツ特化型ホテル

大阪・日本橋のでんでんタウンのヲタク街の一つ裏通りにある、どこか近未来チックでミステリアスな雰囲気を醸し出す建物をしたホテルが「e-ZONe〜電脳空間〜」
外観は、メタリックなまるでUFOをイメージした宇宙船を感じさせ、スタイリッシュかつ新鮮味のある今まで見たことないホテル。

funglr Games

 

e-ZONe〜電脳空間〜funglr Games

一度足を踏み入れたら、そこは異空間漂います。
今までに味わった事の無い、赤や青の一色で統一している空間によって、ただならぬ空気を感じる事でしょう。

 

e-ZONe〜電脳空間〜funglr Games

B1F〜8Fで構成される同ホテルは1F〜3Fがゲーミングエリアになっており、快適なネット回線やストレスがないハイスペックゲーミングPCが全75台用意されてます。
大勢での遊びが可能な上に、ゲームチェアが完備されており、ゲームプレイの疲れを軽減できます。

 

e-ZONe〜電脳空間〜

またプライベート空間の客室では、周りの人に邪魔されない自由にゲームを楽しめる空間となっており、疲れたらすぐにベットで休む事もプライベートルームならではの良さで、ゲームに集中できる環境が整っています。

 

e-ZONe〜電脳空間〜funglr Games

1Fのゲームエリアは開放感のある壁窓と、巨大パノラマでゲームの世界観を際立てます。

 

e-ZONe〜電脳空間〜funglr Games

2Fゲームエリアも迫力のある巨大パノラマで空間を盛り上げてくれる。

 

e-ZONe〜電脳空間〜funglr Games

3Fゲームエリアには、一部イートスペースが設置しています。

 

e-ZONe〜電脳空間〜funglr Games

4Fからは宿泊室で、エキセントリックな空間が待ち受ける。

 

e-ZONe〜電脳空間〜funglr Games

6Fは桜や鯉などの和風なデザインで、日本を表現した空間演出。

 

e-ZONe〜電脳空間〜funglr Games

8Fは一部屋ずつに余裕を保たせた女性用寝室。

 

フロア構成まとめ

  • B1Fはシャワー室とランドリー室
  • 1F〜3Fまでがゲームエリア(3Fエリア内にイートスペースあり)
  • 4F〜6F男性用宿泊室
  • 7Fプライベート宿泊
  • 8F女性用寝室

ホテルを通してもっとeスポーツを盛り上げていきたい!

e-ZONe〜電脳空間〜
e-ZONe〜電脳空間〜嶋本 貴宏リーダー
funglr Games

今回は、e-ZONe〜電脳空間〜に訪れてリーダー嶋本 貴宏さんにインタビュー取材をしてきました。

 

 ── e-ZONe〜電脳空間〜が誕生した経緯には、どういった背景があったのでしょうか?

もともとホテルを建てる予定であったのですが、普通のホテルをただ建てるだけでは楽しさがないと思ってました。
そこで当初eスポーツが盛り上がり始めていた事もあり、構想もしていたことからタイミングが合った事で、だったら“日本橋の電器屋街とヲタク文化が融合した街にeスポーツは親和性がある”と感じた事で、「e-ZONe〜電脳空間〜」が誕生する経由に至りました。

 ── ホテルならではの強みや、また重点においている点はどういったろことでしょうか?

「宿泊とゲーム」と言う所で、ゲームは集中する事で疲れやすい分野でもあります。
当ホテルでは、ゲームプレイ後すぐに就寝できる事で体力の回復もしやすい環境を整えています。
また、共有部分が苦手な方や、もっと集中したい方はプライベート空間を用意していまして、自身のペースやテクニックの集中的な向上、またカップルでゲームするにも向いている個室使用になっています。

 ── ありがとうございます。これからeスポーツが発展して行くと思いますが、それに伴い何かビジョンや将来像を伺えますか。

そうですね。オリンピック競技にも選ばれた事で、これから日本でeスポーツがもっともっと盛り上がって来ると思います。
施設でも色々大会を開催したり、ここからのスポーツの発信と言うのも取り組んでいきたい!と言うのが今後の展望やビジョンとなります。

 ── 最後に色々なeスポーツ・ゲームプレイヤーの人たち、今後訪れるお客様に対して一言お願いします。

eスポーツの経験がない方、初心者の方でも楽しめる施設となっています。
またプロ・アマチュア問わず集まれる場にもしていますので、老若男女問わず楽しんで頂けますので、是非ともお待ちしています!

突然の訪問にも関わらず、丁寧に取材に応じてくれてありがとうございました!
現在、海外渡航規制が厳しく、その中で政策の「Go To トラベルキャンペーン」施策に伴い今、国内旅行がしやすいとも言えます。
これからますます盛り上がっていくeスポーツを「Go To キャンペーン」を利用して「e-ZONe〜電脳空間〜」で体験してみてはいかがでしょうか?

「e-ZONe〜電脳空間〜」概要

▼基本料金
250円/時間・1,000円/4時間・2,000円/8時間・3,000円/12時間
+ベットルームをご利用される方は一人あたり1,000円

▼学生料金表
小学生・中学生 : 100円/時間
高校生 : 150円/時間
大学生 : 200円/時間

「e-ZONe〜電脳空間〜」は、「前払いチャージ制」 となっています。
①最初にお客様のアカウントに、ご利用時間をチャージしていただきます。
②PCをご利用していただいた時間分料金が発生する仕組みになっております。
余ったお時間は次回以降のご来店時に、繰り越してご利用いただけます。
③お時間はカウンターにてチャージをしていただくシステムになっております。
※例: 1,000円で4時間チャージし2時間ご利用の場合、次回ご利用時は2時間のご利用が可能です。

詳細は「e-ZONe〜電脳空間〜」公式サイトをご確認ください。
https://ezone-osaka.com/

Bauhutte スリムスーツケース BCK-800-BK ブラック 約61リットル

© esports hotel e-ZONe ~電脳空間~

Related Articles

パズドラ大会で500万獲得した中学生、年齢規定で没...

eSports。ひと昔前まではゲームでお金を稼ぐ...

動物繊維の市場調査と予測2020-2028 se...

QMI “グローバル動物繊維市場の...

大塚角満のゲーム漫遊記 第31回「PS5で生活が変...

角満のゲー漫 第31回!今回はついに詳細が...

祝 Macintosh 30周年!! いま見てもキ...

 こんばんは、MacPeopleの吉田でござい...

「幻影異聞録♯FE Encore」レビュー ...

 任天堂とアトラスが開発したWii U版「幻影異...

#MMORPG⚔️「FF14」#40 魔大陸・蒼天...

ついに蒼天のイシュガルドをクリア!しかしまだま...