20.3 C
Tokyo
月曜日, 10月 26, 2020

ハイスペックゲーミングスマートフォン「Black Shark 3」が日本で正式発売決定!予約受付中! – funglr Games

様々なゲームジャンルがあるeスポーツの世界ですが、スマートフォンのゲームタイトルでのeスポーツ大会も数多く開催されていますね。
昨今のスマホゲームは、一昔前と違いスマホゲームとは思えないほど美しいグラフィックに素晴らしいゲーム性になっている分、負荷が大きく、快適にプレイするためにはスマホ自身に結構なスペックが必要となります。
そこで注目されているのが、高いスペックや美しい画面はもちろんのこと、設計やデザインもゲームに特化したゲーミングスマホですね。
今でこそ多くのメーカーがゲーミングスマホを発売していますが、その先駆けと言えるのが「Black Shark」です。
これまで発売されているモデルも大好評だった「Black Shark」の最新モデル、5G対応の「Black Shark 3」が日本で正式に発売することが決定しました!

操作性を極めるシンメトリーデザイン

Black Shark 3
Black Shark 3
アットプレス

一般的なスマホはカメラが搭載されている位置やデザインの関係で、縦持ちでも横持ちでもどこかしらに重心が偏る傾向にあります。
しかし「Black Shark 3」は手に持った際のバランスを最適化する左右対称のシンメトリーデザインが採用されています。
また本体背面を滑らかにカーブ、カメラ部分とマグネットチャージャー端子部分をわずかに隆起させることでグリップ感を向上させています。
ゲーミングスマホと言えば性能ばかりに目が行きがちですが、デザインまでゲームに特化させているとは恐れ入りました!

強固なボディと画面

Black Shark 3
Black Shark 3
アットプレス

「Black Shark 3」のボディにはメタルとガラスが使用され、艶のある強固な仕上がりになっています。
背面のライティングエフェクトはカスタム可能になっているので、個性を表現することができます。

ディスプレイには強固なCorning Gorilla Glass 6が採用されています。
「Black Shark 2」で採用されていたGorilla Glass 5の2倍の落下耐性を備えているので、ゲームに熱中するあまり手を滑らせて落としてしまっても、ちょっとやそっとでは割れる心配がありません。

現時点で世界最高峰のスペック

アットプレス

「Black Shark 3」は性能の核であるSoCにQualcomm Snapdragon 865、日本モデルにはUFS 3.0 ROMとLPDDR4X RAMを備えています。
高速のデータ転送・データ処理を行うことのできるスペックなので、ゲームだけでなく動画や音楽のストリーミングなども快適にこなすことができます。
また第5世代のAIエンジンを搭載しているので、>5Gネットワークも最大限に活かすことができます。

革命的な冷却テクノロジー

Black Shark 3
Black Shark 3
アットプレス

高性能なスマホと言えど、負荷がかかるとどうしても発熱がしてしまうものです。
「Black Shark 3」には熱を効率的に排する革命的な「サンドイッチ」構造の冷却テクノロジーが搭載されています!
2つの長い液体冷却パイプをボードの両側から挟み込むように設置することで、SoC、Wi-Fiチップセット、5Gモデム、充電回路などの発熱する部分に直接接触させ、両側から熱を拡散させることが可能になっています。
「サンドイッチ」構造の採用で、液体冷却パイプが1本の場合と比較すると約150%もの冷却効果の向上を実現しています。

5G + Wi-Fi 6の高速通信

Black Shark 3
Black Shark 3
アットプレス

「Black Shark 3」はNSAネットワークと次世代のデータ通信規格5G対応。また高速で安定性の高い最新の規格Wi-Fi 6(802.11ax)にも対応と高速通信でラグを感じない快適なゲームプレイを行うことができます。
内蔵アンテナをX状に配置したデュアル「X」アンテナを採用で、「Black Shark 3」を横持ちしたときでも安定した接続を維持することができます。

世界最速クラスの反応速度

タッチパネルのタッチレポートレート(1秒あたりのタッチ感知回数の上限)は270Hz、タッチレイテンシ(通信の遅延時間)も24msという世界最速クラスを実現しています。
僅かな反応の差が勝敗を分けるeスポーツの世界ですから、「Black Shark 3」を使用するだけで1ランク上のプレイができそうですね。

滑らかで美しい映像

画面のリフレッシュレートは90Hzを誇り、ゲーム画面がどんなに早い動きであっても滑らかで鮮明な映像を映し出すことができます。
独立した画像チップセットを登載したMEMCテクノロジーで25Hzなどの低いリフレッシュレートの映像を最大90Hzまでブーストさせることができるので、どんな映像も高画質で楽しむことができます。

正確な操作が可能なタッチセンサー

Black Shark 3
Black Shark 3
アットプレス

強力に進化したMaster Touch 3.0を搭載。
2つの感圧センサーを画面上に設置することができるので、2本の指で4つの動作を行えるようになります。
画面の端まで正確に操作できるので、これまで以上のプレイ精度が得られますね。

高性能トリプルカメラで瞬間を切り取る

Black Shark 3
Black Shark 3
アットプレス

カメラ部分は6400万画素スーパークリアカメラ、1300万画素広角カメラ、500万画素深度センサーカメラのトリプルカメラセットアップとなっています。
光の少ない夜でもクリアで鮮やかな撮影を可能にするスーパーナイトモードが搭載されているので、いつでもどこでも鮮やかな写真を撮影することができます。

6.67インチAMOLEDディスプレイ

Black Shark 3
Black Shark 3
アットプレス

ディスプレイは解像度1080 × 2400 FHD+の6.67インチAMOLEDディスプレイが搭載されています。
世界最高クラスの Delta E (色差)は1.0 未満かつJNCD 0.55未満を実現した高い色の再現性を誇るディスプレイになっており、人間の目で知覚できないレベルの正確な色を表現することができます。
周囲の環境に併せて自動で最適な色調と明るさに調整してくれるTrueViewディスプレイですので、どんな環境で使用しても見やすく、True Hardware DC調光によって低輝度での画面のちらつきや目の負担を軽減してくれます。
ブルーライトを軽減するローブルーライト機能も搭載されているので、長時間の使用でも安心ですね。

大容量バッテリー搭載で長時間駆動

Black Shark 3
Black Shark 3
アットプレス

「Black Shark 3」には4720mAhの大容量バッテリーが搭載されています。
直列充電と並列放電を備えた世界初のデュアルバッテリーシステムが採用されており、直列充電は超高速65W過充電を可能に、並行放電がより長い安定したバッテリー寿命を実現しています。
専用充電チップセットによってデュアルバッテリーシステムが最大限に活用出来るので、12分で50%、38分で100%充電することが可能です。

プレイの邪魔にならない充電端子

Black Shark 3
Black Shark 3
アットプレス

大容量バッテリーを搭載していても、充電をしながらゲームをプレイする状況はよくあります。
そういう時に端子の場所によってプレイに支障が出てしまいますよね。
しかし「Black Shark 3」は別売りのマグネットアタッチメントを使用することで、本体背面のマグネット端子から充電をすることができるのです!
これなら操作の邪魔にならないので充電しながらでも普段どおりのプレイができますね。
しかも18Wの高速充電に対応しているので、充電が追いつかないなんて心配もないのが嬉しいですね。
このアタッチメントは2020年10月に販売開始予定となっていますので、すぐに使ってみたい気持ちをぐっと抑えて、もう少し待ちましょう!

臨場感溢れるサウンド

Black Shark 3
Black Shark 3
アットプレス

ゲームでサウンドは重要な要素の1つですね。
「Black Shark 3」には本体上部と下部に2つのステレオスピーカーが搭載されていて、どちらもプレイヤー方向に向けて設置されています。
スマホによっては横持ちの時にスピーカーを塞いでしまい、サウンドが阻害されてしまうことがありますが、「Black Shark 3」ならスピーカーを塞ぐ心配をすることなくゲームに集中することができます。

ディスプレイ内臓の指紋認証

Black Shark 3
Black Shark 3
アットプレス

「Black Shark 3」には顔認証の他にディスプレイ内臓の指紋認証センサーが搭載されています。
最近はマスクをして外出することが多いので顔認証できずに、いちいちパスコードを入力するのが煩わしいと思っている人も多いはず。
家では顔認証、外では指紋認証と使い分けられる「Black Shark 3」なら利便性もセキュリティもバッチリですね!

ゲームに特化した独自UI「JOYUI 11」搭載

Black Shark 3
Black Shark 3
アットプレス

Android 10をベースに、プロユースのゲーミング環境を提供してくれる独自UI「JOYUI 11」が搭載されています。
側面のスイッチを切り替えることでゲーミングモード「Shark Space 3.0」が起動。

Black Shark 3
Black Shark 3
Glimpse

パフォーマンスの開放、画面リフレッシュレートなどディスプレイ設定、タッチ感度や精度などタッチ設定、ゲームサウンドのイコライザー調整が可能なオーディオ設定、通信環境の設定が可能なネットワーク調整や背面イルミネーション設定などなど、「Shark Space 3.0」に搭載されている様々なゲームのための機能を細部までカスタマイズすることが可能です

Black Shark 3
Black Shark 3
Glimpse

ゲーム中にランチャーを呼び出すことができ、ゲーム画面を記録することができる「Shark Time」や着信音の設定、ネットワーク設定、ディプレイの明るさ調整やサウンドボリュームの調整、ゲーム中にプラウザを起動させるなどなど、ゲーム中であっても細やかな操作が可能となっています。

予約は先着でアクセサリープレゼント!

「Black Shark 3」の日本オフィシャルモデル(RAM 8GB + ROM 128GB)は2020年10月中旬~下旬発送予定で価格は69,800円(税込)
日本正規代理店ECサイトGlimpseで予約を開始しています。
そしていま予約すれば先着順で本来別売りの専用アクセサリーがプレセントされるキャンペーンが開催されています!

Black Shark 3 Super Early Bird
Black Shark 3 Super Early Bird
アットプレス

先着100名の「Super Early Bird」では「Black Shark 3」の本体にプラスして外付けのコントローラー「Black Shark Gamepado 3(set) – L」と外付けの冷却ファン「Black Shark FunCooler Pro」がついてお値段据え置き69,800円(税込)!

Black Shark 3 Early Bird
Black Shark 3 Early Bird
アットプレス

先着200名の「Early Bird」では「Black Shark 3」の本体にプラスして外付けのコントローラー「Black Shark Gamepado 3(set) – L」がついててお値段据え置き69,800円(税込)と超お得です!
「Black Shark Gamepado 3(set) – L」は販売予定価格6,800円(税込)、「Black Shark FunCooler Pro」は販売予定価格4,800円(税込)となっているので、早く予約するだけで11,600円もお得ということになります!
無くなり次第終了となりますので、購入を検討している人はお急ぎください!
日本向けモデルを順次販売していくとしており、今回のモデルはその第1弾となります。
「Black Shark 3」はRAM 12GB + ROM 256GBモデルもあるので、そちらも日本での発売を期待してしまいますね!
最高のゲーミングスマホ「Black Shark 3」をゲットして快適なゲーミングライフを手に入れましょう!

「Black Shark 3」スペック
プロセッサーとGPU Qualcomm Snapdragon 865 + SDX55, 2.84 GHz (Qualcomm® Snapdragon™ premium-tier processor) / Adreno™ 650
RAM & ROM LPDDR5(※), Dual Channel, 2750 MHz / UFS 3.0
※8GB モデルはLPDDR4X Dual Channel, 2133 MHz / UFS 3.0
サイズ 高さ:168.72 mm / 幅:77.33 mm / 奥行き:10.42 mm(最も厚い部分で10.8 mm)
重量:約222g
バッテリー&充電 2360mAh×2(取り外し不能) / Qualcomm® Quick Charge™ 4.0+, 65W StandardUSB Type-C
Camera & Video‎ ・リアカメラ
メインカメラ:6400万画素 4in1 (Equal to 16MP), f/1.8, 6レンズ, LEDフラッシュ
2ndカメラ:1300万画素, f/2.25, 6レンズ,
3rdカメラ:500万画素, f/2.2, 3レンズ
 
・リアカメラの主な写真機能
PDAF(高速オートフォーカス) / Low-Light Enhancement Technology / HDR / ポートレートモード(背景ぼかし) / パノラマ撮影 / AI カメラ
 
・フロントカメラ
2000万画素 4in1, f/2.2, 5レンズ
 
・フロントカメラの主な写真機能
AI 美顔 / タイマー / ポートレートモード(背景ぼかし)
 
・ビデオ機能
4K Video recording, [email protected] / スローモーション, [email protected], [email protected], [email protected]
ディスプレイ‎ 6.67インチ AMOLED / 20:9 フルスクリーンディスプレイ
明るさ 500nit (typ) , (但し、デジタルシグナルプロセッサによる調整で10%ほど明るさが失われます。)
解像度 1080×2400 FHD+, 394PPI, コントラスト比 ≥60000:1
DCI-P3 typ:105% [email protected]
アイケアモード(ローブルーライト機能) / MEMCテクノロジー / image enhancement
ネットワーク 2 ✕ CA, 3 ✕ CA, 4 ✕ CA, 5 ✕ CA; EN-DC
5G NR (N78)
FDD LTE (1/3/5/8/18/19/26/28 )
TDD LTE (34/38/39/41)
WCDMA(1/6/8/9/19)
 
*便宜上、日本で使用しないバンドは表示しておりません。
ワイヤレスネットワーク Wi-Fi: 802.11a/b/g/n/ac/ax; 2.4G&5.0G
2×2 MIMO, MU-MIMO 対応
Supports Wi-Fi Display, Wi-Fi Direct, Wi-Fi hotspot
Bluetooth 5.0 wireless technology, supports aptX & aptX HD & aptX Adaptive & LDAC audio transfer
SIMの種類 Nano SIM カード
SIM-1 supports 5G NR SA&NSA / TDD LTE/FDD LTE/WCDMA/CDMA/GSM
SIM-2 supports 5G NR SA&NSA / TDD LTE/FDD LTE/WCDMA/CDMA/GSM
 
3G回線による同時待ち受けはできません。また、現時点では5G回線をご利用される場合はシングルSIM(SIMカードを1枚のみ挿入)の場合のみご利用いただけます。
ナビゲーション GPS / AGPS / GLONASS / BEIDOU / Galileo / QZSS
センサー 重力センサー、環境光センサー、近接センサー、ジャイロスコープ、コンパス、指紋センサー、ディスプレイタッチ感度センサー
ビデオ 3gp、mp4、flv、avi、asf、webm、3g2等をサポート
オーディオファイル mp3、amr、flac、aac、wav、ogg、wma、ape、aiff等をサポート
静止画 png、gif、jpg、bmp、webp、wbmp等をサポート
外部ストレージスロット なし
付属品 Black Shark 3本体 / ACアダプタ(日本仕様) / USB Type-Cケーブル / ロゴステッカー / SIMピン / 保護ケース / スクリーンプロテクター(本体に装着済み) / クイックスタートガイド
メーカー保証 1年間



著者: ” — funglr.games

Related Articles