【ソフト&ハード週間販売数】3週連続で『Nintendo Switch Sports』が首位に! 新作では『太閤立志伝V DX』『スノーブラザーズ スペシャル』がトップ10入り【5/16~5/22】

0
10

 ファミ通発表の売上ランキング。今回は2022年5月16日~5月22日のゲームソフト&ハード週間推定販売数まとめをお届け。

 Joy-Conを使った直感的な操作で、さまざまなスポーツを体験できる『Nintendo Switch Sports』が好調。35088本を売り上げ、3週連続で首位を獲得した。

 本作は2022年の夏と秋に無料アップデートを実施予定で、今後も長期にわたり、安定したセールスが期待できそうだ。



Switch『Nintendo Switch Sports』(Amazon.co.jp)

 続いて2位にランクインしたのは、初登場となる『太閤立志伝V DX』。こちらは2004年に発売された『太閤立志伝V』に、自動セーブ機能やUIの調整などHDリマスターを施したタイトルで、2万本超えの売り上げを記録している。



Switch『太閤立志伝V DX』(Amazon.co.jp)

 また9位には、こちらも初登場となる『スノーブラザーズ スペシャル』が食い込む結果に。同作は、1990年にアーケードで登場したアクションゲームをグレードアップしたタイトルで、新たなステージや敵キャラクターを大量に追加。オリジナル版をプレイした人でも、新鮮な感覚で遊べる1作となっている。



Switch『スノーブラザーズ スペシャル』(Amazon.co.jp)

 一方、ハードに目を向けると、発売80週目のPS5はスタンダードモデルとデジタル・エディションを合算して14277台、Xbox Series X|Sは合算で7131台の売り上げとなった。

ソフト推定販売本数TOP10

1位(前回1位) Switch Nintendo Switch Sports
35088本(累計38万7201本)/任天堂/2022年4月29日

2位(初登場) Switch 太閤立志伝V DX
21710本(累計21710本)/コーエーテクモゲームス/2022年5月19日

3位(前回2位) Switch 星のカービィ ディスカバリー
12853本(累計72万3567本)/任天堂/2022年3月25日

4位(前回3位) Switch マリオカート8 デラックス
10274本(累計464万2828本)/任天堂/2017年4月28日

5位(前回4位) Switch eBASEBALLパワフルプロ野球2022
7210本(累計17万1515本)/KONAMI/2022年4月21日

6位(前回6位) Switch Minecraft
6337本(累計264万8286本)/日本マイクロソフト/2018年6月21日

7位(前回5位) Switch リングフィット アドベンチャー
5245本(累計315万6972本)/任天堂/2019年10月18日

8位(前回8位) Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
4869本(累計488万4668本)/任天堂/2018年12月7日

9位(初登場) Switch スノーブラザーズ スペシャル
4608本(累計4608本)/DAEWON MEDIA/2022年5月19日

10位(前回9位) Switch マリオパーティ スーパースターズ
3645本(累計96万7778本)/任天堂/2021年10月29日

※11位より下の数値は、“ゲーム販売本数ランキングページ”にて2022年5月27日以降に公開予定です。
※本ランキングの推定販売本数は、パッケージソフトおよびダウンロードカード、本体プリインストール版を合算したものです。

ハード推定販売台数

  • Switch/16605台(累計1830万5423台)
  • Switch Lite/6932台(累計472万6225台)
  • Nintendo Switch(有機ELモデル)/41302台(累計179万8321台)
  • PS5/12755台(累計139万7883台)
  • PS5 デジタル・エディション/1522台(累計23万7232台)
  • Xbox Series X/966台(累計10万435台)
  • Xbox Series S/6165台(累計11万1573台)
  • PS4/20台(累計781万9568台)
  • Newニンテンドー2DS LL/256台(累計118万6215台)

※ゲームソフト&ハードとともに、集計期間は2022年5月16日~5月22日。



Amazon テレビゲームストア