『Outcast 2 – A New Beginning』この美しい世界を探索する楽しさ。主人公の行動がストーリーに影響を与える【TGS2022】

0
4

 2022年9月15日~18日に千葉県・幕張メッセにて東京ゲームショウ2022が開催。大々的に展開して勢いを見せていたTHQ Nordicブースにあって、SF好きの注目を集めていたのが『Outcast 2 – A New Beginning』だ。


『Outcast 2 - A New Beginning』主人公の行動がストーリーに影響を与える、この美しい世界を探索する楽しさ【TGS2022】

 プレイステーション5、Xbox Series X|S、PC向けに発売予定の本作は(発売時期は未定)、1999年にリリースされ、のちに“オープンワールドのさきがけ”とも言われるほどの評価を獲得した『Outcast』の23年ぶりの続編にあたる。前作同様に、特殊部隊“Navy SEALs”のもと軍人だったカッター・スレイドが、大小さまざまなクリーチャーが生息する惑星アデルファを冒険していくことになる。

 本作を開発するのはベルギーにオフィスを構えるAppeal Studios。もともとAppeal Studiosは1作目の『Outcast』の開発も手掛けており、同社の「より大きく、より美しいものを!」というテーマのもとに、20数年ぶりにリリースされるのが、本作『Outcast 2 – A New Beginning』となる。20年前に続編のプロジェクトは立ち上がったそうだが、当時のパブリッシャーの都合でキャンセルになってしまったというから、まさに“念願の”プロジェクトと言えるだろう(メンバーは相当入れ替わっているようではあるが)。

 今回、東京ゲームショウに合わせて、プロデューサーであるTHQ Nordicのアンドレアス・シュミゼッカー氏(Andreas Schmiedecker)が来日。『Outcast 2 – A New Beginning』の紹介をしてくれた。記者は8月末にドイツ・ケルンで行われたgamescom 2022で同作のプレゼンを受けていたりもするので、その内容も交えながら、謎のヴェールに包まれている『Outcast 2 – A New Beginning』の、現状判明している限りの情報を紹介していこう。なお、gamescom 2022でプレゼンを担当したのは、アンドレアス・シュミーデッカー氏と、開発元であるAppeal Studiosのディレクター、アルノ・バンデン・ブランデン氏(Arno Vanden Branden)。


『Outcast 2 - A New Beginning』主人公の行動がストーリーに影響を与える、この美しい世界を探索する楽しさ【TGS2022】

THQ Nordicのプロデューサー、アンドレアス・シュミーデッカー氏(左)とAppeal Studiosのディレクター、アルノ・バンデン・ブランデン氏(右)。写真はgamescom 2022でのもの。


『Outcast 2 – A New Beginning』ファミ通.com特設サイト

美しい世界を探索する楽しさをさらに進化させたい 

THQ Nordicが『Outcast』のIPを取得したのは2016年。それからここまで時間がかかったのは、「細かいところをいろいろ詰めるのに時間がかかったから」(アンドレアス氏)とのこと。アンドレアス氏に『Outcast』というIPの魅力を聞いてみると、「美しい世界を描いているから」とのこと。「美しい世界を探索する楽しさをさらに進化させたいと思った」と、アンドレアス氏は『2』開発にあたっての思いを語る。

 前述の通り、本作の主人公はもと軍人のカッター・スレイドで、現実世界の時の流れと歩調を合わせるように、時代設定は前作から20年後になっているとのこと。ストーリーは前作から継続しているが、もちろん前作を知らない人でも楽しめるようになっている。


『Outcast 2 - A New Beginning』主人公の行動がストーリーに影響を与える、この美しい世界を探索する楽しさ【TGS2022】

 本作の魅力を聞いてみると、「いろいろなものがつながっていること」とアンドレアス氏は即答。これはどういうことかというと、アクション性が強そうに見える本作だが、惑星アデルファではしっかりとした世界が構築されており、しっかりとした“社会”が構築されているのだ。主人公のカッター・スレイドは、そんなタラン族が築き上げた“社会”に飛び込んでいくことになる。

 アンドレアス氏に紹介してもらったゲームプレイの一例を挙げると、「村人はビールを作っており、ビール作りをサポートすると自分が強くなるパワーをもらえる。そうすると村人も力をつけ、それがさらにカッター・スレイドにフィードバックされる」のだという。主人公は村人たちとかかわりながらコミュニティーを形成していく。「プレイヤーが“社会”に関与することに対して反応が返ってくる。つながっている感じがあるんです。そこが魅力ですね」とアンドレアス氏。


『Outcast 2 - A New Beginning』主人公の行動がストーリーに影響を与える、この美しい世界を探索する楽しさ【TGS2022】

 「惑星アデルファは、いろいろなものが密接につながった世界で、1999年時点では最初のオープンワールドのひとつでした。それから20年経ったいま、ほぼすべてのゲームがオープンワールドになったわけですが、そこでストーリーに密接に関わる世界を構築するにはどうすればいいのかと考えたときに思いついたのが、“シンギュレーション”(英語での意味は単一化)でした。村人や動物、家具、使うものなどをひとつのシステムに繋げて組み込むことにしたのです。それにより、プレイヤーの行動が反応を引き起こすわけです」

 プレイヤーは、世界に関わって、それが世界に影響を及ぼす。その関係性がストーリーとなるようだ。


『Outcast 2 - A New Beginning』主人公の行動がストーリーに影響を与える、この美しい世界を探索する楽しさ【TGS2022】

 社会に関わっているという楽しさをさらに増してくれるのがそこに住むタラン族のパーソナリティー。「彼らはときに反抗的な態度を取ったり、意見を言ったりします。ユーモアもあって、交流しやすいんです」というから、“よき隣人”といったところだろうか。本作にはタラン族による7つの村があり、村によってできることが違うという。

 ちなみに、オリジナルの『Outcast』には、宇宙学や宗教などがゲームの重要なカギとなっていたそうだが、続編でもそれは取り入れられているようで、個々のタラン族は、火、水、土、風の4つのエッセンスのうちのひとつを持って生まれてきて、それが社会における人々の人生の目的の原動力になっているという。そのエッセンスはつぎに生まれたタラン族に渡されるという。


『Outcast 2 - A New Beginning』主人公の行動がストーリーに影響を与える、この美しい世界を探索する楽しさ【TGS2022】

 バトルに関しては、「オリジナルのバトルは少しスピード感に欠けていましたが」と前置きしたうえで、「本作にはメインキャラクターに多くの選択肢があります。ジェットパックで空中をホバリングして上から撃ったり、シールドで弾を弾いたり、敵に近づいてそのシールドで攻撃したり」とのこと。

 銃は2種類持つことができ、カスタマイズが可能。「カスタマイズはモジュールを使って行うのですが、各モジュールは武器の動作を大きく変えます。たとえば、ライフルにショットガンのモジュールを追加して、攻撃範囲を広げることもできるのです」。

 本作のストーリーは、惑星アデルファにおいて、タラン族を助けながら、侵略者を打ち破るというもの。「ヒーローがいて、救う惑星があるというストーリーはわかりやすいかもしれませんが、実際にストーリーを体験していただければ複雑なものであることがおわかりいただけると思います。単に救世主と住民がいるのではなくて、すべてがつながっていて、主人公の行動が世界に影響を与えます。過去の行動が未来に影響を与えるのです。そこでは、主人公の過去や家族がどのように未来につながっているかがポイントになります」とのこと。


『Outcast 2 - A New Beginning』主人公の行動がストーリーに影響を与える、この美しい世界を探索する楽しさ【TGS2022】

 さて、東京ゲームショウ2022で試遊された方ならご存じの通り、本作は日本語ボイスにも対応していた。その点について聞いてみると、THQ Nordicはタイトルによって対応数は変わるらしいが、『Outcast 2 – A New Beginning』は11言語のボイスに対応しているとのこと! 通常は4言語程度だというから、それだけTHQ Nordicが『Outcast 2 – A New Beginning』に注力している証だとも言えるが、いちばんは「美しい世界を気兼ねなく堪能してほしいから」からだという。

 「本作の世界観はクラシックなSFを思わせる明るいカラーで彩られています。昨今よく見られるザラザラとしたダークな世界観の未来世界とは違って、楽観的でカラフルな印象が、プレイヤーを不思議な惑星への探索へと誘います。素晴らしい風景があり、人々や動物がいて、幻想的でフレンドリーなクリーチャーたちもいます」と開発陣は強調する。

 「1作目から20年数年経って、続編の制作を発表できたことを非常にうれしく思っています。この美しい世界を、ぜひとも皆さんにも見ていただきたいです!」(アンドレアス氏)という、美しい世界を堪能できる日がくることを心待ちにしたい。


『Outcast 2 - A New Beginning』主人公の行動がストーリーに影響を与える、この美しい世界を探索する楽しさ【TGS2022】

“東京ゲームショウ2022”最新情報まとめはこちら