『Baba Is You』ゲームのルール文を書き換えて解くユニークなパズルゲームにiOS/Android版が登場 –

0
24

 フィンランドのHempuliによるパズルゲーム『Baba Is You』のiOS/Android版が発表。両プラットフォームで配信が開始された。参考までにiOS版の価格は860円で、Android版は770円。

 本作は、いわゆる『倉庫番』系のパズル要素と、言葉遊びでゲームルールを改変してしまうハッキング的な要素を組み合わせたパズルゲーム。

 たとえば各フィールド内には「Baba Is You」(Baba/は/あなたです)とか「Flag is Win」(旗/で/勝利)といった短いルール文がキーワードブロックによって構成されており、これはそれぞれBabaという白いキャラを自分として操作できること、旗に触れたらゴールで勝ちになることを示す。

 そして、各キーワードブロックを倉庫番的に押して移動し、外したり別の言葉と入れ替えられるのがポイント。Wall(壁)とBabaを入れ替えて「Wall is You」にすると移動入力をした際にBabaではなく壁が動くようになり、Babaでは壁に阻まれて届かなかったブロックを壁として押せる……という寸法で、そうやってあの手この手で勝利条件の達成を目指す。

baba3

ここで成立しているのは、「Babaはあなたです」、「壁は通れません」、「ドアは通れません」、「ドアは閉まっています」、「鍵は開けます」、「鍵は押せます」、「旗で勝ちです」といったルール。

 なおゲームはPC/Mac/Nintendo Switchで先行して発売されており、日本でも2020年度の日本ゲーム大賞でゲームデザイナー大賞を受賞するなど、内外で非常に高い評価を誇っている作品だ。

 ルール文は英語基準であるものの(英語として正しいわけではない)シンプルなカタコト文法になっていてそこまで不自由しないし、ステージが進んでいくとなかなか難解になっていくので、空き時間にサクッと手応えのあるパズルに挑みたい人などはいかがだろうか。

baba2

「Is Win」の手前になにもないので、勝利条件が定まっていない状態。とりあえず「Fence is You」あたりを狙ってみるか? ちなみに「Is You」の構文を不用意に崩してしまうと自己定義ができなくなって詰んでしまうので注意。

baba1

左端で成立している文により、壁ブロックが全部Babaになって、なおかつ自分として操作可能というカオスなことに。