ASCII.jp:初めての1台にも! 8万円台で仕事やゲーム写真編集などマルチに使えるCore i5&GTX 1650搭載ミニタワーPC「Magnate MH」

0
61

各種ベンチマークで性能をチェック

2021年03月24日 09時00分更新

文● 柴田尚 編集●八尋/ASCII

「Magnate MH」

 サードウェーブが販売する「Magnate MH」は、Core i5-10400とGeForce GTX 1650を搭載するミニタワーデスクトップパソコンだ。価格は8万3028円からで、性能の総合的なバランスがよくコストパフォーマンも高い1台となっている。

 CPUとGPU以外の主なスペックは、16GBメモリー、256GB SSD(NVMe対応)という構成だ。前回はインターフェースや内部構造など使い勝手のよさを紹介したが、今回はベンチマークで「Magnate MH」のパワーをチェックする。

Core i5-10400とGeForce GTX 1650を搭載

パソコンでやりたいと思ったことはひととおり可能な、入門者に最適なスペック

 まずはパソコンの総合力を「PCMark 10」でチェック。総合スコアは5530というなかなかのもの。詳細においても、ソフトウェアの起動やブラウザーの描画能力を示す「Essential」では9266という高いスコアであった。WordやExcelといったOffice系アプリケーションの処理速度を示す「Productivity」も7585と十分な数値。画像や動画の編集といった部分を見る「Digital Content Creation」も6533と十分に高い。

「PCMark 10」の結果

 CPUそのもののパワーを計測する「CINEBENCH R20」では、CPU総合が3056pts、コア単体では437ptsであった。ベンチマーク内でのランキングで確認すると、Core i5ながら、ほぼ3世代前のハイエンド向けCPUのCore i7-7700Kと同等のパワーを持っているのがわかる。

「CINEBENCH R20」の結果

 ストレージのアクセス速度を「CrystalDiskMark 7.0.0」にて計測。結果は、シーケンシャルリードで1725.08MB/秒という結果になった。NVMe対応とはいえそこまで高速なわけではないが、OSやアプリケーションの起動などは十分速い。高負荷なクリエイティブ作業でもない限りは、ストレスを感じることはないだろう。

「CrystalDiskMark 7.0.0」の結果

3Dゲームもそれなりにこなせるグラフィックス能力

  3Dグラフィクス処理能力は、まず「ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ ベンチマーク」でチェック。設定は、画質が「最高品質」、解像度が「1920×1080どっと」、表示方法は「フルスクリーン」。これでスコアは10792で評価は「非常に快適」となった。

「ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ ベンチマーク」の結果

 負荷が高いゲームタイトルの快適さの指針となる「FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION ベンチマーク 」でも計測。こちらは画質を「高品質」、解像度を「1920×1080ドット」、表示方法を「フルスクリーン」に設定。結果はスコアが3728で評価は「普通」。プレイするには問題ないが、画面上にオブジェクトやキャラクターが増えると少し動きが重くなるかもしれない。

高品質での結果

軽量品質での結果

 だが、画質を軽量品質にすると、スコアが6931で評価が「快適」と向上した。こうして設定を少しいじれば多くのゲームがプレイできるだろう。

 最後は「3DMark」の「Time Spy」でDirect X12での3Dグラフィックス処理をチェック。総合的なスコアは3665で「非常に良好」という結果が出た。細かく見ると、グラフィックスのスコアは3384でCPUスコアは6946となっている。フルHDのゲームを普通レベルのグラフィックス設定で遊ぶのであれば問題ないようだ。

「Time Spy」の結果

 ベンチマークの結果を見ると、Magnate MHはひととおりパソコンで行なう作業であれば問題なく動作することがわかる。さらに、ゲームもフルHDで一般的なグラフィックス設定なら十分動作してくれるはずだ。この性能で税込8万円ほどなので、コストパフォーマンスは非常に良好といえる。前回紹介した自力でのメンテナンスや拡張のしやすさも考えると、パソコン初心者にうってつけのマシンといえるだろう。また、購入時にBTOで少しカスタマイズすれば、より便利に使えるようになる。次回はBTOでのオススメカスタマイズを紹介する予定だ。














機種名 Magnate MH
CPU Core i5-10400(6コア/12スレッド、2.90GHz)
GPU GeForce GTX 1650
メモリー 16GB(DDR4-21300 8GB×2)
ストレージ 256GB SSD(M.2接続/NVMe対応)
内蔵ドライブ
インターフェース USB 3.0(Type-A)×2、USB 3.2 Gen1×2、USB 2.0×2、PS/2コネクター×2、ライン出力、ライン入力、マイク入力×2、ヘッドホン出力、有線LAN×1、DVI出力、HDMI出力、DisplayPort
通信規格 有線LAN(1000BASE-T)
サイズ およそ幅190×奥行420×高さ360mm
OS Windows 10 Home 64ビット