12.4 C
Tokyo
火曜日, 11月 24, 2020

Black Ops Cold War】 攻略大百科

2020年11月13日にActivisionから発売されたPlayStation4・5/Xbox One・SeriesX(S)/PC用ソフト「Call of Duty: Black Ops Cold War」。

「Black Ops」シリーズ第一作の続編で、次世代機PS5/XboxSeriesX・Sに対応したことでも注目を集めるFPSゲームです。

本記事では、海外メディアの評価を高評価と低評価に分けてまとめています。


出典: www.callofduty.com

メタスコア84点の評価

世界中のレビューを集めた「Metacritic」のスコアは84点を獲得しています。(2020/11/16時点:レビュー数7件/PS5版)

現時点でどのような点が評価されているのか、詳しく紹介します。

評価の高い点

次世代機の機能を体感できる

「Call of Duty: Black Ops Cold War」は、シリーズとして初めて次世代機に対応しました。ほぼシームレスで楽しめるキャンペーンモードや、レイトレーシングによる光の表現の美しさ、アダプティブトリガーの手触りなどが高く評価されています。

「Hardcore Gamer」は、「次世代のローンチタイトルとして、プレゼンテーションはキャンペーン全体で優れた照明と効果を提供します」として、80点をつけています。

多彩なモード

「Call of Duty: Black Ops Cold War」は、ストーリーを楽しむキャンペーンモードのほか、対戦を楽しむマルチプレイモード、協力して敵を倒すゾンビモードといった多彩なモードが用意されています。

シリーズにとって珍しい要素ではないものの、堅実に楽しめる作品に仕上がっているとして評価されています。

「Game Informer」は、「素晴らしいキャンペーン、新鮮なスピンを備えた堅実なマルチプレイヤー、そしてTreyarchに期待されるおどけたゾンビモードを提供します」として、88点をつけています。

評価の低い点

キャンペーンモードは短い

「Call of Duty: Black Ops Cold War」のキャンペーンモードは、その仕上がりについては評価されているものの、ボリュームが少ないのではないかとする指摘がいくつかありました。

「PSX-Sense.nl」は、「いつものとおり楽しいが少し短い。」として、75点をつけています。

評価まとめ

「Call of Duty: Black Ops Cold War」は、次世代機のパワーを生かした新しい「Call of Duty」を楽しめる作品として、高い評価を受けました。

キャンペーンモードを含めてボリューム不足を指摘する声もありますが、人気シリーズだけあって手堅い仕上がりになっているといったところでしょうか。

購入リンク

Call of Duty: Black Ops Cold Warの評価動画

YouTube DATA APIで自動取得した動画を表示しています

Related Articles

【FRONTIER】AMDのハイエンドGPU「Ra...

インバースネット株式会社(本社:神奈川県横浜市神...

So I Added "Dream&qu...

So I Added "Dream" Mode...

[Neverwinter[D&D]洋ゲーの...

EpicgamesでDL出来る(Steamから...