17 C
Tokyo
木曜日, 10月 22, 2020

レビュー評価まとめ!機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON 攻略大百科

2020年7月30日にバンダイナムコエンターテインメントから発売されたPlayStation4用ソフト「機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON」。

2016年に稼働を開始したアーケード版の移植作であり、ガンダムシリーズに登場するモビルスーツを駆使した2on2のチームバトルアクションです。

本記事では、海外メディアの評価を高評価と低評価に分けてまとめています。


出典: g-rwee.ggame.jp

メタスコア78点の評価

世界中のレビューを集めた「Metacritic」のスコアは78点を獲得しています。(2020/8/13時点:レビュー数15件)

現時点で具体的にどのような点が評価されているのか、詳しく紹介します。

評価の高い点

コンソール版でも充実したゲーム体験が可能に

アーケードのゲーム体験をそのままコンソール版に持ち込むのは、簡単なことではないでしょう。

しかし本作では、オンラインプレイが快適に楽しめるような工夫に加え、コンソール版限定のやりこみモードを追加することにより、充実したゲーム体験を提供することに成功しました。

「PlayStation LifeStyle」は、「古典的なアーケード体験を家に持ち帰り、人々が楽しむすべてのものを与える。」として、80点をつけています。

多くのモビルスーツに搭乗可能

本作で搭乗可能なモビルスーツは、36作品から集まった185機体の大ボリュームとなっています。NPCまで含めると300以上の機体が参戦しており、ファンも納得のラインナップではないでしょうか。

「Shacknews」は、「フランチャイズの1つのゲームに多数のファンサービスを詰め込んでいる」として、80点をつけています。

評価の低い点

チュートリアルが不親切

ゲームの習得においてチュートリアルは大きな役割を果たします。アプローチ方法はさまざまですが、実際にプレイして試すのが、テクニックの習得には最短のルートでしょう。

しかし本作では、解説をテキストボックスに表示するだけで、プレイヤーに操作させることはないとの指摘があります。またいくつかのシステムについても説明不足であり、理解しないままにゲームをプレイせざるを得ない問題点も指摘されています。

「Destructoid」は、「画面上でテキストボックスをたたいて読むだけで、チュートリアルのミッションに合格する必要はありません」として、85点をつけています。

評価まとめ

「機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON」は、多彩なモビルスーツによるコンソール版ならではのゲーム体験を実現しています。

チュートリアルが不親切との指摘があり、この手の作品に慣れていないプレイヤーは戸惑うかもしれませんが、ガンダムが好きなら触れておきたい作品の一つでしょう。

動画レビュー

YouTube DATA APIで自動取得した動画を表示しています

Related Articles

#4【ホラー】弟者の「港詭實錄(Paranorma...

港詭實錄(ParanormalHK)の再生リス...

#7【原神】PS4新作!基本プレイ無料 オープンワ...

リセマラなし。無課金でのんびり配信。 チャンネ...

Lenovo『Legion T550i』使用レポー...

ゲームシーンを一変し新ジャンルを...

LJL 2020 Summer Split Rou...

[吉本興業株式会社] リーグ・オ...

人生で1番ガチャを沢山引く動画www

提供:逆転オセロニア ▽ダウンロードはこちら ...