新作オープンワールドRPGが今年1番のクソゲーだった件【グリードフォール】

24
1000



海外では高評価だった期待の新作「グリードフォール」がまさかの超低評価。 KOTY2020へノミネートへの噂も。 早くアップデートしてくれ! ◇こちらも登録お願いします◇ …

ソース

24 Comments

  1. ちなみに、本物のKOTY2020ノミネート作品である「Kentucky Route Zero」も翻訳が原因でクソゲーとされています。
    こちらはアドベンチャーゲームが故に、覇者になるかもしれません。

  2. クリアしました。翻訳は確かに酷く脳内で
    更に意訳しながらのプレイを強いられまし
    た。誤訳どころか唐突にセリフと関係なく
    字幕に「AM12:03」とだけ表示された時は
    笑い転げてしまいました(^_^;)

    プレイを考えている方は翻訳関係のアプデ
    を待った方が吉だと思います。

    ただストーリーは滅茶苦茶良かったです。
    特に宗教の功罪というかダークサイドを
    抉り出すかのような先住民との関係性は
    現実の歴史をなぞっている部分も散見され
    ファンタジーなのにファンタジーじゃない
    感があってドキドキします。
    タブーを攻めまくりです。

    サブで自分達の信仰する宗教の開祖が
    布教の為に遥か昔に新大陸に来ていたので
    残された古文書を頼りに足跡を辿るという
    クエストがあるのですが、事の顛末からも
    宗教に関する製作陣の熱い情念が感じられ
    ました。お見事です。

    アクションに関してはちょいもっさり。
    敵の種類は少な目ながら主人公の育成方針
    次第で戦闘がガラッと変わるのでそこで
    幅を持たせてる感じです。
    ただ多対多の戦闘なのにロックオンが使い
    難い…スティック押し込みで距離に関係な
    く主人公正面の敵にロックオンしてしまう
    ので
    側面から敵が突進してきたからロックオン
    して対応しようとしたら正面の遠くの敵を
    ロックオンして攻撃を喰らう場面も…
    戦闘自体はつまらなくないのに惜しい。

    色々癖はありますが勧善懲悪ものじゃない
    陰のあるストーリーが好きな方は触れて
    みても良いかもです。選択次第で結末も
    大きく変わりますのでボリュームも充分。
    長文失礼しました。

  3. ローカライズって、まず翻訳会社に依頼してざっくりと翻訳してもらってから、ローカライズディレクター(SIEならローカライズスペシャリスト、ウィッチャー3ならローカライズプロデューサー)が設定とかキャラとか状況等々に合わせて台本を書く。
    ざっくりとした翻訳を機械にやらせる事自体は悪くないけど、これは台本を書く奴が居なかったって事かな。逃げたか?w

  4. 交渉術がストーリーの鍵なのに翻訳が壊滅的ではやってて困っちゃいますよね…σ(^_^;)

  5. 品質向上で発売延期するって事と消費者の期待値を上げる事はセットだからなぁ…

    そりゃこんだけ翻訳酷かったら低評価になるよな…

  6. ハリー「クソゲーは嫌だ…!クソゲーは嫌だ…!」

    グ リ ー ド フ ォ ー ル

  7. テキストだけ渡されて翻訳させられる事結構あるらしいからなぁ
    固有名詞が多かったりするともう滅茶苦茶になるよね

  8. スカイリムとフォールアウトで鍛えられた我々にとってこの程度の翻訳はもはや違和感すら感じないのだよ!(ドヤ)

  9. 年末の魔物が来たのか……と思ったらただのクソ翻訳ゲームで笑った
    翻訳酷過ぎて低評価まみれのゲームは初めて見た

  10. 海外製のゲームはその国のオリジナル言語で遊ぶのが一番です。
    各言語の勉強にもなりますし。

  11. ノムリッシュ翻訳に続いて、グリードフォール翻訳が登場するのかな

  12. 敵と駆け引きってことはストーリーとかおしゃべりも重要になるよね
    ガバガバ翻訳では面白さ半減やんw

Comments are closed.