2.5 C
Tokyo
土曜日, 2月 27, 2021

天才向けに作られた新作タイムリープFPSが超難しいッ!(PS4/スイッチ版も登場)|Quantum League【ゆっくり実況】クオンタムリーグ



これぞシュタインズ・ゲート系FPSという新ジャンル! 大手ゲームサイトのIGNはタイムトラベルFPSと称していました。 難解過ぎてすぐに理解できる人は少ないでしょう。

ソース

Related Articles

27 Comments

  1. これ、相手が死亡中の動きは見えないのかな?前のループで死んだ奴が生き残った時の動きは死んでる間の振る舞いに依存してる。互いの動きの全部が分かる訳ではない点は利用できそう。

    以下、長文失礼します。
    第1.第2.第3のループをそれぞれα.β.γとします。
    αでは、ショットガンを選択、ここでは、敢えて敵にすぐ陣地を取らせて、自分は10秒辺りで死亡。α終了間際に死んだまま陣地に突入しつつショットガンを乱射する。
    βでは、ライフルを選択。まずはβの敵を排除(これは絶対条件)、その後αの敵を排除(αの敵は確実に排除できる)して、αの自分を防衛します。成功したら復活してくるβの敵の排除、失敗した時は自分が陣地に入って陣地を防衛する。
    γでは、サブマシンガンを選択。βでの結果から、敵はβの自分を排除する必要があるので、自分はβの自分を援護。βの自分がαの自分の防衛に成功すればγの敵の排除、失敗した時は自分でαの自分を防衛します。これで、自分がγの敵に倒されて復活が間に合わなくても、γの敵は確実にγ終盤で陣地に入るので、γの敵が仮にライフルを選んでいても、陣地突入と同時に至近距離からガチキチスマイルでショットガンを乱射してくるバーサーカーなαの自分に襲撃される形になり、γの敵がある程度削れていれば、倒せると思うので、最後に陣地にいるのはαの自分なので、自分の勝利となります。
    このように、机上の空論ですが、死亡状態を利用すれば敵の意表をつく形での勝利も出来るし、本当に奥の深いゲームですね。

  2. これはEスポーツというよりかは将棋囲碁チェスの類いな気がする……めちゃくちゃ楽しそうだしこのゲームをガチればガチるほど頭良くなりそう

  3. レーザー振り回してれば他の世界線に行っても敵倒せそうだな笑

  4. 一回やってみたけどマジで神ゲーやな…時間忘れて一日中遊んじまったよ。

    これが運命石の扉の選択か…。

  5. シュタインズ・ゲートネタのスーパーオンパレード

  6. Switch嬉しい!ってのとこのゲームを動画にして我々にこんな面白いゲームがあることをおしえてくれたこのチャンネルに感謝🙏

Comments are closed.