2021年のアプリインストール最多はハイパーカジュアルゲーム!Adjustが「モバイルアプリトレンド 2022」レポートを発表 |

0
11


モバイルマーケティング分析プラットフォームのAdjust(アジャスト)は、「モバイルアプリトレンド 2022」レポートを発表しました。

本レポートでは、2021年のモバイルアプリの成長にスポットをあて市場の動向を解説しています。同社が計測する上位2,000のアプリデータに基づき、世界のモバイルアプリにおける、インストール数・セッション数・ユーザーのアプリ内滞在時間・継続率・リアトリビューション率等、長期的なユーザーの傾向を分析。コロナ禍によって大きな変化が起きたモバイルアプリ業界であっても、フィンテック、Eコマース、ゲームカテゴリーは著しい成長を遂げ、過去最高のアプリ内収益を達成したとのことです。

Adjust、「モバイルアプリトレンド 2022」レポートを発表

このレポートでは、2021年に世界的に加速したモバイルアプリの成長について焦点を当てています。パンデミックがさまざまな影響を及ぼし、モバイルアプリ業界でも大きな変化が起こったこの1年において、アプリのインストール数とセッション数は業界全体で増加しました。その中でも、フィンテック、Eコマース、ゲームカテゴリーは著しい成長を遂げ、Adjust のデータによると、これらのカテゴリーは過去最高のアプリ内収益を達成しています。

2021年4月にAppleのiOS 14.5およびAppTrackingTransparency(ATT)frameworkがリリースされたことを受け、モバイルマーケティング業界は、ユーザープライバシーと計測に対するアプローチの見直しを余儀なくされました。当初の予測では、業界全体のオプトイン率はわずか5%ほどとされていたにもかかわらず、Adjustのデータによると、2021年12月末時点での全アプリカテゴリーのオプトイン率は約25%(2021年5月の16%から上昇)、ゲームアプリにおけるオプトイン率は30%と全カテゴリーの中で最も高く、約3人に一人が許可をしていることが分かりました。


Adjustが計測する上位2,000のアプリのデータに基づいた本レポートは、世界のモバイルアプリにおけるインストール数、セッション数、ユーザーのアプリ内滞在時間、継続率、リアトリビューション率などの長期的なユーザーの傾向を分析しています。これらのインサイトから、アプリ開発者とマーケターは、オーディエンスとアプリエコノミーの実態をより深く理解できるようになります。

以下は、本レポートのゲームアプリの主要ポイントです。



●ハイパーカジュアルゲームはその存在感を維持し、全ゲームアプリインストール数の最大シェア(27%)を獲得しました。一方で、セッション数が最も多かったのはアクションゲーム(30%)です。

  • 2021年の世界のゲームアプリのインストール数は前年比32%増で、2020年からの新型コロナウイルス感染症の世界的流行を起因とする成長を維持し、下半期が上半期を12%上回る結果となりました。
  • ゲームアプリのインストール数は2021年に複数の主要地域で一貫した伸びを示しました。地域別で見ると、LATAMとEMEAが最も高く、APACと北米がそれに続く結果となりました。
  • 2021年1月は、世界のアプリ内収益が、Adjustが計測を開始して以来最も大きく増加した月となりました。
  • 2021年、アプリ滞在時間、ユーザーあたりの1日のセッション数、アプリ内での経過時間がすべて増加しました。


モバイルゲームは、ゲーム全体における世界の消費者支出額の52%を占めており、金額にすると932億ドルで前年比7.3%増となりました。モバイルゲーム市場の2021年~2026年の年平均成長率は12.3%になると予測されています

  • 世界のモバイルゲーム市場におけるプレイヤーの支出額は、2021年12月だけで、GooglePlayとApp Storeで74億ドルとなりました。トップの市場は米国で、そこに日本と中国が続いています。
  • 2021年に10億ドル以上の収益を上げたゲームは次の8つです。『PUBG Mobile』『王者栄耀』『原神』『Roblox』『コインマスター』『ポケモンGO』『キャンディークラッシュ』『Garena Free Fire』。
  • 2021年、モバイルゲームの広告費用は前年比23%増となり、2950億ドルに達しました。2022年には3500億ドルを突破すると予測されています。

●2022年の注目すべきトレンドとして、ブロックチェーンゲーム/NFT(非代替性トークン)やPlayto-Earn(遊んで稼ぐ)ビジネスモデルとともに、SNSで提供するためにゲームをHTML5フォーマットに変換するという動きがあります。


Adjust CEO サイモン・デュサール

今後も業界において課題が生じるであろう一方で、2022年はアプリへのニーズがこれまでにないほど高まる1年になると考えます。アプリは、世界をリードする新しい形のエンターテイメントを提供してくれるだけでなく、日々のタスクをサポートすることで暮らしを豊かにしながら、世界中のユーザーが抱える問題を解決し、さらなる価値や利便性を提供してくれます。

Adjust 日本ゼネラルマネージャー 佐々直紀

昨年は業界全体がさまざまな課題に直面しましたが、モバイルアプリエコシステムは継続的な成長を続け、アプリマーケティング業界の力強さと適応性をはっきりと示しました。ユーザーの動向に合わせてアプリの集客を行うには、マーケターとユーザー獲得(UA)チームがデータ主導の戦略を活用して継続率を向上させ、新規および既存オーディエンスを引き続き開拓し、育成し、維持することが不可欠です。

“こちら”からレポートをダウンロードし、詳細をご覧ください。