17.4 C
Tokyo
月曜日, 3月 1, 2021

ドキュメンタリー映画「セガvs任天堂/Console Wars」がU-NEXTで11月末より配信へ。90年代,米国ゲーム業界での覇権争いにフォーカス


 動画配信サービス・U-NEXTとLegendary Televisionは本日(2020年10月7日),ドキュメンタリー映画「セガvs任天堂/Console Wars」を“U-NEXTオリジナル”として,日本初,そして独占で配信すると発表した。制作は「名探偵ピカチュウ」なども手がけたスタジオ・Legendary Entertainmentと,「NCIS」などで知られるCBS Television Studios。アメリカでは9月23日に配信開始となった本作は,日本では11月末に登場するという。

画像集#002のサムネイル/ドキュメンタリー映画「セガvs任天堂/Console Wars」がU-NEXTで11月末より配信へ。90年代,米国ゲーム業界での覇権争いにフォーカス

 セガvs任天堂/Console Warsは,1990年代,アメリカのゲーム業界で繰り広げられた,セガと任天堂の覇権争いを描いたもの。90年代といえば,任天堂のSNES(Super Nintendo Entertainment System。スーパーファミコン),そしてセガのGenesis(メガドライブ)が活況だった時代である。映画のもととなったノンフィクション小説「セガvs.任天堂 ゲームの未来を変えた覇権戦争」の紹介文を引けば「ソニックとマリオ、日本とアメリカがにらみ合い、家庭から米連邦議会に至るまで、あらゆる戦場で繰り広げられた激闘の行方は?」といった点が見どころだ。

U-NEXTとLegendary Televisionが
『セガvs任天堂/Console Wars』を
“U-NEXTオリジナル“として
独占配信することを発表

USEN-NEXT GROUPの株式会社 U-NEXT(本社:東京都品川区、代表取締役社長:堤 天心)が運営する動画配信サービス「U-NEXT」とLegendary Televisionは、ドキュメンタリー映画『セガvs任天堂/Console Wars』を”U-NEXTオリジナル”として日本初、かつ独占配信いたします。本作は、『GODZILLA ゴジラ』『名探偵ピカチュウ』など、数々の名作を手がけてきた世界有数のスタジオ・Legendary Entertainmentと、『NCIS』などのCBS Television Studiosが制作したドキュメンタリー映画です。

Legendary Television × U-NEXTのタッグが実現

『セガvs任天堂/Console Wars』は、1990年代、アメリカのゲーム業界で繰り広げられたセガと任天堂の覇権争いを描いたドキュメンタリー映画です。すでに全米の家庭用ゲーム市場の90%超を握る圧倒的な存在だった任天堂に対して、アーケードゲーム専門の中堅メーカーであったセガが、16ビットゲーム機・北米版メガドライブ「ジェネシス」の発売とともに逆襲を図り…。ノンフィクション小説「セガvs.任天堂 ゲームの未来を変えた覇権戦争」としても発売されており、U-NEXTでも現在配信中です。
【書籍ページ】
https://video.unext.jp/book/title/
BSD0000178035/BID0000282043?rid=PR00456

全米では9月23日に配信開始されたドキュメンタリー映画『セガvs任天堂/Console Wars』を、日本でも11月末配信予定です。

今回の取り組みについてU-NEXT 代表取締役社長 堤天心と、Legendary Televisionのカーロス・サンチェス(Vice President of Distribution)氏は以下のようにコメントしています。

●U-NEXT 代表取締役社長 堤 天心コメント
数ある名作を手がけてきた世界的スタジオ・Legendary Entertainmentの作品を、“U-NEXTオリジナル”として日本のみなさんにお届けできることを大変うれしく思っています。また、『セガvs任天堂/Console Wars』は、日本でも馴染みが深い企業が舞台となったビジネスドキュメンタリーとしてもたいへん見応えがあるので、日本のみなさんにも歓迎いただけると期待しています。
現在、「ここでしか観られない作品の提供」は、お客様がサービスを選定される際のひとつの指標になっています。我々は、ラインナップの拡充のみならず、こうした独占作品も積極的にお届けしてまいります。ぜひご期待ください。

●Legendary Televisionのカーロス・サンチェス氏コメント
我々が制作した『Console Wars』を、日本最大級の動画サービス・U-NEXTを通して日本のみなさんにお届けできることを大変うれしく思っています。本作をU-NEXTでご覧いただきLEGENDARY Picturesの作品をより多くの方にご覧いただけることを期待しています。

U-NEXTは、先に発表している海外ドラマ『アレックス・ライダー』や、10月3日(土)に配信した松田聖子初のオンラインライブ『40th Anniversary Seiko Matsuda 2020 “Romantic Studio Live”』など、“U-NEXTオリジナル”のラインナップを強化してまいります。世界中から、U-NEXTでしか観られないクオリティの高い作品をお届けしますので、ぜひご期待ください。

Legendary Televisionとは
高品質なコンテンツのプロジェクト資金調達をはじめ、開発・制作を専門とする世界有数のテレビスタジオ。才能豊かな監督が著名な俳優陣を起用して描く大作がLegendaryの得手であり、これまでの作品として『ロスト・イン・スペース』のリブート版(Netflix)、オリジナル・アニメシリーズ『パシフィック・リム』(Netflix)、オーランド・ブルームとカーラ・デルヴィーニュが主演を務めるファンタジードラマ『カーニバル・ロウ』(Amazon)等がある。
現在進行しているプロジェクトとしては、大人気SFシリーズをベースとした『Dune: The Sisterhood』(HBO Max)、ブライアン・K・ボウガンの人気小説を原作とした「Paper Girls」(Amazon)、J・H・ワイマンが製作を務めジョナサン・タッカーとリアン・スティーレが出演をするSFドラマ「デブリス」(NBC)など。詳細はこちら( www.legendary.com )。

U-NEXTとは
U-NEXTは見放題作品数No.1※の動画配信サービスです。20万本以上の映画、ドラマ、アニメが見放題で楽しめるほか、公開・放送されたばかりの最新作を含む2万本以上のレンタル作品、さらに57万冊以上のマンガや書籍もラインナップしています。1つのアプリで「観る」「読む」をシームレスに楽しめる、ジャンルを超えたエンタメ体験をお届けしています。

Related Articles