2.5 C
Tokyo
土曜日, 2月 27, 2021

【衝撃画像】すでにプレイステーション5を買った人が続出! TwitterがPS5フラゲ自慢写真だらけに | ガジェット通信 GetNews

ps5

 

プレイステーション5(PS5)は2020年11月12日に世界同時発売が予定されているが、いま現在、予約できている人は限りなく少ない。発売日に入手できる人はごくわずかで、沙薄状態が続くといわれている。多くの人たちが年末から2021年の夏にかけて入手していくことになるだろう。

 

・本来の発売日よりも1週間ほど早くゲット

そんななか、すでにPS5を購入した人たちが多くおり、フライングゲットしたPS5の写真をTwitter等に掲載し、自慢している。ただでさえ予約できないPS5。本来の発売日よりも1週間ほど早く購入しているわけで、その喜びは尋常ではないはず。

 

・複数の入手ルートからゲットしたと考えられる

PS5をフラゲした人たちは、問屋からダイレクトに買った人、問屋の問屋から買った人、小売店から買った人、問屋や小売店の人が自分のものにした人など、複数の入手ルートからゲットしたと考えられる。「もらった」ではなく「買った」と表現している人が多いため、ソニー関係者やゲーム開発者から入手した人はいないと考えられる。

 

ちなみに、一部のフラゲ自慢写真は画像加工したものであり、おそらくフラゲ自慢写真の2割は偽物と考えても良いかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・読み込みのスピードアップや高画質化が期待

PS5が手に入っても、PS5のゲームが手に入らなければ意味がない……。そう思う人も多いと思うが、PS5はPS4と互換性があるため、大半のPS4ゲームをPS5で遊ぶことが可能。さらに、PS5でPS4のゲームを遊ぶと、読み込みのスピードアップや高画質化が期待できるという。よって、PS5のゲームが手に入らなくてもPS5本体を手にする意味はある。

 

・ゲーム業界にどのような影響を与えるのか

多くの人たちが予約できない状態のPS5。世界的レベルで予約できない品薄状態のPS5だが、発売元であるソニーインタラクティブエンタテインメントとしては、しっかり発売日を守って売ってもらいたいし、買ってほしいはずだ。このPS5のフラゲが今後、ゲーム業界にどのような影響を与えるのか、その点は不明だ。

 

皆さんは、PS5を発売日に買えるだろうか。それとも、買わないだろうか。もしくは、すでにフラゲしただろうか。たとえフラゲで買えたとしても、ネットで自慢するのだけはやめたほうが良いかもしれない。

 

 

 

 

 

もっと詳しく読む: すでにプレイステーション5を買えた人が続出! Twitterがフライングゲット自慢写真だらけ(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/11/05/flying-get-playstation5-got-news/

 

 

Related Articles