12.4 C
Tokyo
火曜日, 11月 24, 2020

仮想通貨対応ゲーム機開発を進めるアタリ(Atari)への期待と課題 | CoinChoice

仮想通貨対応ゲーム機開発を進めるアタリ(Atari)への期待と課題

Atariのゲーム機が仮想通貨対応に

ゲーム業界はソニー(Sony)やマイクロソフト(Microsoft)という巨大企業が持つ最新テクノロジーで占有されています。その中で、老舗のゲーム開発企業であるアタリ(Atari)が再浮上を狙っています。かつてゲーム業界大手だったAtariは、他社との競合の末最終的に破産しましたが、現在では独自トークンであるAtariトークンを自社開発のゲーム機と融合させ、暗号資産(仮想通貨)業界に進出しています。

独自トークンは仮想通貨に対応したAtari製のゲームコンソールで使用でき、プレイヤーはゲーム内での支払いやダウンロード版ゲームの購入に使用することができます。また、ゲーム機本体は仮想通貨Ultraのプラットフォームにも接続できるため、仮想通貨ウルトラ(UOS:Ultra)を使っての決済もできるようになっています。

仮想通貨対応ゲーム機への期待と懸念

仮想通貨がさまざまな分野に広がる中、ゲーム業界におけるアイテム購入や報酬には仮想のお金や法定通貨が主流であり、仮想通貨の採用には至っていません。Atariの仮想通貨対応ゲーム機は、ゲーム界での仮想通貨利用を活性化させるかもしれませんが、いくつかの懸念材料があります。

その1つはSonyなどの巨大ブランドとの競合です。Atariの挑戦は革新的ですが、他社のプラットフォームも進化を続けており、Atariが確固たる地位を確立するには時間がかかることでしょう。また、Atariが開発したゲーム機は390ドル(約4万900円)と決して安くはありません。

もう1つの懸念は、Atariのゲームが新世代のユーザーにアピールできるかどうかです。仮想通貨への対応は多くのユーザーを惹き付けるかもしれませんが、ユーザーは常に新しい体験を求めており、すぐに別のゲームに興味が移ってしまう可能性もあります。

仮想通貨とゲーム業界の相性

現代において、ブロックチェーンはゲームに取り入れられていますが、現在のゲームをプレイする環境が仮想通貨にどう適合していくのかという点で懸念は残っています。

しかし、ゲーム内の通貨を実際のトークンに代えることができれば、プレイヤーはゲームをプレイすることでトークンを稼げるようになります。仮想通貨とゲームとの融合はさらに進むでしょう。また、ゲームの大会を行ったとして、今後大会の勝者は仮想通貨を賞金として得ることができます。このような動きがゲーム界を活気づけ、仮想通貨対応ゲーム機はゲーム業界のトレンドになるかもしれません。

ただし、Atariのゲーム機が主流となるには、また時間がかかることでしょう。ゲーム業界のトップブランドが、同じように仮想通貨との融合を目指す可能性もあり得ます。しかし、仮想通貨業界にとって、Atariの参入は歓迎すべきことであり、業界を成長させる推進力にもなるでしょう。

・参考
Atari’s New Crypto-Enabled Game Console

【こんな記事も読まれています】
ゲームやデジタルアート特化ブロックチェーンを開発するDapper Labsとは
ゲームやデジタルアートなどに特化した新しいブロックチェーンFlowとは?
ブロックチェーンゲームなどのNFTを直接個人間取引できるDEXが開発中


Related Articles

【新情報多数!】PS5はPS4のゲームが99%プレ...

PS5 #後方互換性 □PS5の最新の予約情報...

【FRONTIER】AMDのハイエンドGPU「Ra...

インバースネット株式会社(本社:神奈川県横浜市神...

So I Added "Dream&qu...

So I Added "Dream" Mode...