12 C
Tokyo
月曜日, 11月 23, 2020

ミクシィ、Cygamesのニューノーマルな働き方とセキュリティ対策とは?Akamai主催「Gaming Leadership Virtual Summit Japan」が10月28日開催


アカマイ・テクノロジーズは10月28日に無料のオンラインセミナー「Gaming Leadership Virtual Summit Japan」を開催します。本セミナーでは、ミクシィやCygamesの担当者などが登壇し、ゲーム業界におけるボットによる不正攻撃の現状と対策や、ニューノーマルに向けたゲーム企業の働き方をテーマに、最新動向が紹介される予定です。また、世界のゲーム市場調査で有名なNewzooの担当者も登壇し、2023年までの市場予測も披露されるということで、セミナーについて詳しくご紹介していきます。

セミナーの見どころ

「Gaming Leadership Virtual Summit Japan」は全7つのセッションで構成されています。ミクシィからはCTO室セキュリティ技術グループのマネージャーである亀山直生氏が登壇し、同社がセキュアなリモートワーク環境をどのように構築してきたかを解説するとのこと。また、Cygamesの情報システム本部副本部長を務める津留大介氏によるセッションは、アカマイ・テクノロジーズの金子春信氏との対談形式で「今後のゲーム企業に求められる理想のワークスタイルの在り方」が議論されていきます。これまでのスタンダードが大きく変わり、ゲーム開発の場所もスピードも大きく変化する昨今ですが、業界の先を行くゲーム企業がどのような取り組みを進めているのかを知ることができる、学びの多いセッションとなりそうです。

また、世界のゲーム市場調査で知られるNewzooのマーケット・アナリストである葛原知史氏も本セミナーに登壇予定。同社では、2020年でゲーム市場の収益規模が1,593億ドルと予測していますが、2023年にはさらに成長を続けて約2,000億ドルに達すると見込んでいます。この数年でどのような変化を遂げるのか、新型コロナウイルス感染症拡大や次世代家庭用ゲーム機の影響にも触れながら、市場規模が予測されるということです。

主催であるアカマイからは、ゲーム業界における不正攻撃の現状やそれに対する効果的なソリューションを提示するセッションが多数予定されています。先月GameBusiness.jp編集部と共催したオンラインセミナーとは、また違う内容のセッションが準備されているので、前回参加いただいた方にも新たな学びがあるのではないでしょうか。

セミナー申し込みページはこちら

セミナー詳細とタイムテーブル(午前の部)

Winning with Akamai(9:05~9:30)

ネルソン・ロドリゲス, Global Director, Industry Marketing, Akamai Technologies, Inc.

  • 2020年のゲーム業界のトラフィック動向
  • COVID-19(新型コロナウイルス)がゲーム業界へ与えた影響
  • 日本における主なセキュリティの動向

ゲーム業界は、世界中でますます相互接続の度合いを高めながら、最先端のエンターテイメント体験をプレイヤーに提供しています。かつてはエンターテイメントのニッチ市場と見なされていたビデオゲームは、今や娯楽対象として主要な地位を確保しつつあります。Fortnite、PUBG、 Honor of Kings、League of Legendsなどの世界的な大ブレイクにより、ゲーム業界は世の中の注目を集めています。こうした成功に伴って競争が激化し、期待が高まると同時に、サイバー犯罪者もゲーム業界への関心を高めています。

過去18年間、Akamaiはゲーム業界のお客様と緊密に協力して、市場での実績を積み重ねてきました。このセッションでは、パートナー各社と協力しながら世界最高のゲーム体験を開発・提供・保護してきたなかで、Akamaiがネットワーク上で観察した主要なトレンドについて解説します。

Criminal Economics(9:30~10:00)

ジョナサン・シンガー, Senior Manager, Industry Marketing, Akamai Technologies, Inc.

  • 犯罪活動は企業活動とどう似ているのか
  • 犯罪者の動機と、実際に利益を得るために行っている戦術
  • 自社のゲーム・ビジネスを守るためにできること

犯罪者側の経済の仕組みについて、どのくらい把握できていますか? 犯罪者の動機や手法、そして犯罪者同士がどのように相互作用しているかを理解できているでしょうか?このセッションではゲーム業界へ攻撃を行う人物像、内容、手法、理由についてお話します。

ゲーム配信に効果的にAkamaiを使う(10:00~10:30)

アカマイ・テクノロジーズ合同会社 カスタマー・ソリューション部 シニア・エンゲージメント・マネージャ 時光 潤

昨今、多くのMobile DeviceでHTTP/HTTPS通信を利用してプレイできるようなゲームが広く普及しています。またそういったSmartphoneやTabletでのゲームは手軽に楽しめる反面、サーバ側の運用を脅かすような、もしくはゲームバランスを崩してしまうことに繋がるような、不正なアクセスも多くみられます。

本セッションでは、ゲーム配信においてアカマイを効果的に活用するための構成例をご紹介し、Gameにおける様々な攻撃に対して、どういったアカマイのソリューションが有効となりえるか、をご説明させて頂きます。本セッションを通して、ゲーム配信を担当される方々が、セキュリティ対策を検討される際の参考になれば幸いです。

セミナー詳細とタイムテーブル(午後の部)

ミクシィグループにおけるゼロトラスト型リモートアクセス導入事例(15:00~15:25)

株式会社ミクシィ 開発本部 CTO室セキュリティ技術グループ マネージャー 亀山 直生

ミクシィグループでは、近年、生産性を高める働き方が求められていることと、標的型攻撃による情報システムへの様々な脅威が増加していることから、社外からも安全に社内システムを利用できるリモートワーク環境の構築を検討していました。目指したのは、働く場所や社内ネットワークに依存しないゼロトラスト型のアクセスモデルで、VPN接続よりも利便性の高いリモートアクセスの環境です。本セッションでは、リモートワーク・ソリューションの選定にあたって重視した点や、アカマイのEAAを評価し、検討、導入に至った理由、導入によって実現した成果や、実際の利用方法等についてご紹介いただきます。

フルリモートワーク時代でもゲーム開発&運営を加速~”エッジ”が実現するセキュリティAnywhere~(15:25~15:45)

アカマイ・テクノロジーズ合同会社 シニア・プロダクトマーケティングマネージャー 金子 春信

開発/運営チームが様々な場所に分散するのが当たり前のニューノーマルな世界、その働き方を支えるシステムには、ゼロトラストやSASEのアーキテクチャを取り入れたクラウド中心型のセキュリティが有効です。最新のセキュリティアーキテクチャの考え方と、実際のゲーム業界におけるユースケースを絡めてご紹介します。

グローバルゲーム市場 収益&プレイヤー規模: 2020-2023(15:45~16:15)

Newzoo マーケット・アナリスト 葛原 知史

Newzooでは、2020年 世界の約27億人ものゲームプレイヤーによって創出されるグローバルゲーム市場収益規模は約1,593億ドルに及び、2023年には約2,000億ドルに達すると予測しています。2020年において特筆すべきCOVID-19の世界的流行による影響や次世代家庭用ゲーム機について触れると共に、2023年へ向けてグローバルゲーム市場規模はどのような変化を遂げると予測するか、Newzooの市場規模予測データを用いてご紹介します。

ニューノーマルに向けたゲーム企業の働き方(16:15~16:45)

株式会社Cygames 情報システム本部 副本部長 津留 大介
アカマイ・テクノロジーズ合同会社 シニア・プロダクトマーケティングマネージャー 金子 春信

世界的なCOVID-19のパンデミックはまだ収束の気配がありません。このような状況のなか、今後のニューノーマル時代に向けて、ゲーム企業がビジネスを成功させていくためには、どのような環境が必要でしょうか?株式会社Cygamesの津留大介氏をお招きし、今後のゲーム企業に求められる理想のワークスタイルの在り方について、対談をしながら、洞察を深めていきます。

セミナー概要

  • 日程:2020年10月28日(水)
  • 時間:午前の部 9:00~10:30/午後の部 15:00~17:00
  • 対象:ゲーム企業にお勤めの経営者、事業企画、マーケティング、セキュリティ、ITインフラに携わる方
  • 主催:アカマイ・テクノロジーズ合同会社
  • 形式:Webinarによる開催
  • 受講:無料

セミナー申し込みページはこちら

Related Articles