開幕直前!『 越後妻有アートトリエンナーレ 大地の芸術祭2015 』

2015.7.5更新

2015年7月26日(日)ー9月13日(日) [50日間]新潟県越後妻有地域(新潟県十日町市、津南町)を中心に、
第6回目を迎える『越後妻有アートトリエンナーレ 大地の芸術祭2015 』が、まもなく開幕します。
2003年より日比野克彦 は、新潟県十日町市莇平において活動を開始しました。
2012年 集落内の旧民家をレジデンス施設として[想像する家]に改修しました。(大地の芸術祭2012)
この夏、 想像する家の敷地内にある蔵が『幸七ギャラリー』として、新たに生まれ変わります!
ギャラリー内では 、新作と未発表作品の展示を企画しています。
● 想像する家 エリア
○ 幸七ギャラリー: 日比野克彦 「アボリジニの神々たち」展
1階 /新作『タイトル未定』
真っ白く床を塗装し、年季の入った木板の壁に日比野が新しく絵を描きます。[協力:東洋インキ株式会社]
2階 /未発表作品『アボリジニの神々たち』展
2014年 日比野克彦は ひとは何故絵を描くのか?その謎に迫り、オーストラリアに眠る神秘の古代壁画を追ってアボリジニが暮らすカカドゥ国立公園を訪ねました。日比野は、何千年も前に描かれた古代壁画からインスピレーションを受け、その土地の土を使ってアボリジニの神々たちを描きました。本展ではこれらの作品を『アボリジニの神々たち』と題し発表します。[協力:大日本印刷株式会社]
○ タバコハウス   : 招聘Airtist 中島佑太「かみんぐすーん」
http://nakajimayuta.net/
○ 想像する家: [協力:ニチレイマグネット株式会社]
======================
● 明後日新聞社 エリア [ イベント: ヒビノウィーク 7days ]
○ 8月10日~8月16日 公開制作「日々の日比野」+夕暮れトーク
○ 8月15日 13時~佐藤悠「ゴロゴロ莇平」/17時~「あざみひら演劇祭」/20時~莇平集落 盆踊り
○ 8月16日  10時~明後日カップ
○ 8月17日~9月13日 作品「日々の日比野」展示
○ 期間中開催: 明後日市 ・ asatte airtist  shop (場所:明後日新聞社・想像する家)
  
芸術祭の会期中、『明後日新聞』もいつもより多めに増刊して発行します。どうぞ、お楽しみに!
[ 随時情報更新します_2015.07.05]